miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 画材、手法への飽くなき探求

<<   作成日時 : 2016/04/21 00:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

NHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉シーズン2」3/24のゲストは猟奇で耽美でデカダンスな世界が独創的で蠱惑的な古屋兎丸


古屋兎丸:浦沢直樹の漫勉シーズン2
http://www.nhk.or.jp/manben/furuya/



古屋兎丸は美大出身でアートで個展をやっていたり演劇もやっていて、
そんな経験が独特のこだわりの作風に生きているのかもしれない。
番組では「帝一の國」最終回見開き2ページの制作風景が取り上げられて、
一つの画面に様々な画材、様々な手法が混在していてここまでやるのかと思うくらいこだわって
もうとにかくすごい。
「ライチ☆光クラブ」は息をのんだけど、
きっとそれはこういったこだわりの強力な絵柄があったから。
絵に対する、絵を描くという行為に対する情熱、いや執念がすさまじい。
それは番組主宰の浦沢直樹も一緒で、
自らを「絵描き」と表現することからも強く強く熱く熱く伝わってくる。





illustration (イラストレーション) 2016年 3月号
玄光社
2016-01-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by illustration (イラストレーション) 2016年 3月号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
このTV番組は観ていないのですが、古谷兎丸は凄い画力の持ち主ですね。
それほど多くを読んでいるわけではないのですが、
「幻覚ピカソ」など大好きです。
「女子高生に殺されたい」の眩暈がしそうなヤバさもたまりません。
木曽のあばら屋
URL
2016/04/21 21:00
こんにちは。
「女子高生に殺されたい」とってもヤバいです。
この番組では美大出身の古谷兎丸と五十嵐大介の2人の
画材や手法の発想の自由さにもうびっくりし通しでした。
白亜ジュラ
2016/04/22 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
画材、手法への飽くなき探求 miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる