miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 彼らが本気で編むときは、&ありのままの私

<<   作成日時 : 2017/03/02 01:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

荻上直子監督・脚本 生田斗真主演映画「彼らが本気で編むときは、」
第67回ベルリン国際映画祭・パノラマ部門正式出品、ジェネレーション部門特別上映作品。ベルリン国際映画祭で日本映画初のテディ審査員特別賞と観客賞(2nd place)をダブル受賞。

LGBTをテーマとした映画で
生田斗真がトランスジェンダーの女性役を演じる。
この作品がりりィの遺作となった。

この後「彼らが本気で編むときは、」のネタばれを含むので注意してください。


生田斗真の主演映画、LGBT啓発で渋谷区が活用 『彼らが本気で編むときは、』:HUFFINGTONPOST
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/24/kareraga-shibuya_n_14353548.html



生田斗真は蜷川幸雄演出「ミシマダブル」でサド侯爵夫人の妹アンヌを演じた時、
もう無邪気で天真爛漫で残酷な少女そのままでめちゃくちゃ可愛かった。
それでこの映画を観にいって、
本当に美しくて可愛くて優しくて、もうスクリーンから目が離せない。
この映画はLGBTだけでなく、親子の関係にも深く切り込んだ、むしろ親子関係の方が重い感じがする。
生田斗真演じる主人公リンコ の恋人の姪トモ(小学5年生)の母親、
トモの同級生カイの母親、
リンコの母親、
リンコの恋人の(そしてトモの母親の)母親、
父親の影は薄くて、目立つのは母親。
これは育児に関して男親よりも女親に社会的に圧力が強いからだろうか。
トモの母親もカイの母親もリンコにとてもひどい言葉を投げつけるけど、
2人ともそうしないと自身の立場や気持ちを保てないほど追いつめられているだろうからで、
性的マイノリティへの差別はジェンダーによる差別とも密接に関係している。
人によって泣ける場面は違うと思うけど、
私はリンコの中学時代と カイ(カイもトランスジェンダー)に特にウルウルしてしまった。

安冨歩「ありのままの私」を読んで、とても面白かった。
トランスジェンダーやクロスドレッサーがやっとつかめた。
“性同一性障害”という言葉の問題や弊害もものすごく伝わる。
“女装”ではなく“女性装”をしているという安冨教授の鮮やかな論説に目からウロコが落ちまくり。


彼らが本気で編むときは、 [Blu-ray]
ジェイ・ストーム
2017-09-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 彼らが本気で編むときは、 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



彼らが本気で編むときは、
パルコ
荻上 直子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 彼らが本気で編むときは、 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ありのままの私
ぴあ
安冨 歩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ありのままの私 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






女装と日本人 (講談社現代新書)
講談社
三橋 順子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女装と日本人 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2017年 1月号 [雑誌]
日経ナショナルジオグラフィック社
2016-12-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2017年 1月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。以前、中村紘子さんの訃報の時にショパンつながりで一度お会いしました。このたび「男女の違いって」トーナメントで再び一戦交える喜びに、ついコメントしてしまいました。
「彼らが本気で編むときは」は今最も観たい映画です。生田斗真さんには「バスロマン」のCMでヤラれっぱなしですが、彼自身トランスジェンターの方と積極的に交わり、本気で挑んだ作品だと聞いています。
この作品を通して、多様な性が認め合える世界に近づいて行けたらなぁと思いました。ご紹介ありがとうございました。
ヨミト
URL
2017/03/05 07:43
こんにちは。
コメントありがとうございます。
生田斗真さんの「バスロマン」のCM、あれはかなりヤバいですね、大好きです(≧▽≦)
「彼らが本気で編むときは、」生田斗真さんはじめ役者のみなさんとても真剣に演じられていておすすめです。多様な性そして多様な家族の形が認め合える世界になっていったらいいですよね(^^)
白亜ジュラ
2017/03/06 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
彼らが本気で編むときは、&ありのままの私 miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる