miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS マイノリティ・リポート もうSFではないかも

<<   作成日時 : 2017/03/26 00:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スティーヴン・スピルバーグ監督トム・クルーズ主演映画「マイノリティ・リポート」
原作はフィリップ・K・ディックの短編小説「マイノリティ・リポート」
2002年公開の映画で、そこに描かれた近未来の世界はもうすぐそこ、一部はもう現実となっていて、
未来予知半端ない。

フィリップ・K・ディックといえば「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」「変種第二号」は科学者が危惧するほど警鐘に満ちている(前記事:Does She Walk Alone? What Color is the Magic?)。
そしてこの「マイノリティ・リポート」もディストピアっぷりがすごい。
スピルバーグ監督による映像化はそれに輪をかけて、もう未来の話というより十分現実。


『マイノリティ・リポート』は何がすごかったのか…実は続きも!:シネマトゥディ
http://www.cinematoday.jp/page/A0005016



個人に向けて展開されるターゲット広告も映画のようにもうすぐ公共の場で実現しそう。


実現するのはヤフー? 『マイノリティ・リポート』の屋外広告の特許出願書類が公開:WIRED
http://wired.jp/2016/10/19/billboards-that-spy/



IoT(モノのインターネット)が今後進んでいけば個人情報の収集はますます進む。
それはきっと「スノーデン」で告発されたように、企業広告用だけではすまない。


IoTがスパイに与えた「第7の力」と、監視社会の新しいパラダイム:WIRED
http://wired.jp/2017/03/24/connected-devices-spies/



「マイノリティ・リポート」の設定って的確すぎる。
小説家や映画監督って予言者かタイムトラベラー。


マイノリティ・リポート [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2013-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイノリティ・リポート [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
フィリップ・K. ディック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイノリティ・リポート―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マイノリティ・リポート もうSFではないかも miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる