miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 人はアンドロイドになるために 宇宙の原理を解き明かすために

<<   作成日時 : 2018/04/10 00:00   >>

トラックバック 1 / コメント 0

石黒浩・飯田 一史「人はアンドロイドになるために」
アンドロイド研究の第一人者石黒浩が 著書「アンドロイドは人間になれるか」構成担当の飯田 一史と組んで挑んだ
初の小説。
人間とアンドロイドの未来をめぐる5つの思考実験。
アンドロイドを思考すればするほど『人間とは何か、生命とは何か』が浮き彫りにされる。

『アンドロイドに意識が生まれるか』の思考のさらに先に
『人間に意識の変容が生まれるか』という、
人間が自らアンドロイドになることを選択するという未知の領域に踏み込んでいく。

石黒浩の描く世界は、奇しくも森博嗣の小説と似た結論に感じる。
森博嗣のシミュレーションは 人類が宇宙に進出せず地球という閉じた系で緩やかに滅びながらアンドロイドに地球を渡していく、
石黒浩のシミュレーションは 人類が宇宙に飛び出し開かれた系でどんどん肉体を乗り換えアンドロイドに進化していく。
どちらも人類という狭い枠にとらわれずメタな視点で『人間とは何か、生命とは何か』 に新しい知見を投じる。

人間は環境により道具により意識の変容が起こる。
それは石黒浩が自分自身や実在の人物のアンドロイドを制作していたり
(前記事:漱石アンドロイドとWシリーズと電気羊をめぐる冒険の夢
人間と本物のアンドロイドが共演する戯曲のアドバイザーをやったり
(前記事:さようなら リアルすぎる世界
実際の経験に裏打ちされているのでとても説得力がある。

アンドロイドの人権問題が派生する未来を待たなくても、
人間は人形や彫像に魂を見出したり
(前記事:ロボットと仏像の邂逅
無機物に生命を感じることができて
(前記事:くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質 建築とは物質と人間との会話
芸術的な領域では生命は人間(意識)が認識すれば存在することができるし、
科学の領域でも生命かどうかは立場によって異なり
(前記事:生物はウイルスが進化させた ミミウイルスはルドンに見える
もう定義の問題でしかない。

そもそもアンドロイドは人間になる必要もなくて
人間が選択すればいっそ神にもなるかもしれなくて、
人間も既存の「人間」の枠にとらわれずどんどん進化していって
アンドロイドに姿形を変え永遠の命を得て宇宙を探求しようと飛び立っていく。
たとえば生命がDNAの乗り物なら
DNAは地球に拡散するために乗り物を無機物から有機物(生命、人間)へと進化させ さらに宇宙に進出し拡散するために無機物(アンドロイド)に進化するよう仕向けるとするならば、
これは宇宙の原理を解明したい意識と宇宙に拡散したいDNAのWin-Winの関係ともとれる。
壮大で目の覚めるようなSF、めちゃくちゃ面白い。


インタビュー 本と私 石黒 浩さん:小説丸
http://www.shosetsu-maru.com/storybox/booktalk/31



インタビューに出てくるカズオ イシグロ「わたしを離さないで」
臓器移植用クローンを描いたこの小説のオマージュのように
「人はアンドロイドになるために」にも臓器移植 臓器売買が出てきて
思いもよらない様々な考え方に はっとすると同時に、
森博嗣「喜嶋先生の静かな世界」をふと思い出す。
同じく森博嗣「ペガサスの解は虚栄か?」にもクローンの人身売買が出てくる。
人間よりアンドロイドが高価になる未来でこの問題はなくなることはないのだろう。

ところで
石黒浩は人間酷似型遠隔操作型アンドロイドジェミノイドを制作したときヨーロッパ最古の大学ボローニャ大学(13世紀ローマ教皇庁からストゥディウム・ゲネラーレに認定される)で発表し
ホンダは完全自立型人型二足歩行ロボットアシモを発表する前にヴァチカンのローマ教皇庁の見解をうかがっている。
ようはヨーロッパキリスト教世界への根回し。
科学や芸術は神の御業を知ろうとするものとして発生した側面もあって
反感を買い(魔女狩りまでいかなくても)不買運動に遭ったり研究できなくなっては元も子もないので
お伺いをたて神の承諾を得ておく
(進化論を提唱したダーウィンも聖職者に山ほど手紙を出している)。
そして科学は研究費のお金を得るために国や企業にプレゼンも必要となってくる。
科学と宗教、科学と経済は持ちつ持たれつ コインの裏表のようなものかも。
AIが経済の主導を握ったら、世界の様相はどう変わるのだろう。


人はアンドロイドになるために (単行本)
筑摩書房
石黒 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人はアンドロイドになるために (単行本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンドロイドは人間になれるか (文春新書)
文藝春秋
石黒 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンドロイドは人間になれるか (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ロボット演劇
大阪大学出版会
大阪大学コミュニケーションデザイン・センター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロボット演劇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






喜嶋先生の静かな世界 The Silent World of Dr.Kishima (講談社文庫)
講談社
2013-10-16
森 博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 喜嶋先生の静かな世界 The Silent World of Dr.Kishima (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
早川書房
カズオ・イシグロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
血か、死か、無か?  まるで百年シリーズの同窓会のよう
森博嗣Wシリーズ8作目「血か、死か、無か? 」 今までずっと百年シリーズの遺跡の発掘をしている感じだったのが、 今回まさかの大展開。 ...続きを見る
miaou de chat
2018/04/15 00:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人はアンドロイドになるために 宇宙の原理を解き明かすために miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる