miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS χの悲劇 もう(嬉しい)悲鳴を上げるしかない

<<   作成日時 : 2018/04/14 01:10   >>

トラックバック 2 / コメント 0

森博嗣Gシリーズ10作目「χ(カイ)の悲劇」
題名はエラリー・クイーン「Xの悲劇」のオマージュで
χ(カイ)はローマ数字のX(10)、それと日本語の「カイ」にかけてある。
帯には『Gシリーズの転換点』の言葉。

私は、初めて読んだ森博嗣の小説が「女王の百年密室」百年シリーズ)で、
「女王の百年密室」のトリックがSFミステリとして衝撃すぎてこれがずっと尾を引いていて、
もう刷り込み真賀田四季のイメージは科学者というより女王や女神、
真賀田四季をめぐる一連のシリーズは百年シリーズを中心とした物語。

なので、
Gシリーズ後期χ ψ ωのスタートを飾る「χ(カイ)の悲劇」が
ダイレクトに「女王の百年密室」と繋がったので
もうこれは喜びを通り越して驚くしかない。

Gシリーズの出版がだいたい年に1〜2冊のペースで
時間が開いたら物語世界も同じ時間経過していて
(7作目と8作目の出版の間は4年開いていて、物語世界も同じく4年経過している)、
前回の9作目と今回の10作目の出版の間は3年半なので、物語世界もそれと同じ時間経過しているだろうと思ったら、

全然違った。

この時間経過はすごい。
1作目から9作目までの出版時間がもうすでにトリックだったなんて。

そして主人公が、9作目「キウイγ(ガンマ)は時計仕掛け」で登場した島田文子にバトンタッチ。
「キウイγ(ガンマ)は時計仕掛け」で同窓会 学会が伊豆の大学なのはこのためだったのかあ。
島田文子が犀川創平を、変な先生でシャアみたいと例えるところは笑った

Gシリーズには珍しくトラムのトリックの謎解きがあって事件も解決して
こんなにクイーン「Xの悲劇」を綺麗にトレースしているなんて驚き
(本命の事件の方は後期クイーン的問題を抱えたままだけど)。

でもそれより、ミナス・ポリス(月の街)計画という言葉に、
これは「女王の百年密室」のルナティック・シティじゃないかと超ドキドキ。
現在刊行中のWシリーズはルナティック・シティに当たるナクチュ特区の遺跡を発見して発掘中。
Gシリーズと百年シリーズとWシリーズが遂にリンク。
すごいなあ。やられちゃうなあ。

χ→カイ(ギリシャ語の発音)→海
minas→ミナス(ギリシャ語で月の意味)→月
海月とくれば海月及介
こんな身の上だったなんて。
それを知ってシリーズを読み返すと切ない。

これからGシリーズとWシリーズは同時並行でどう展開していくのだろう。
もうドキドキしっぱなしで、作者の手のひらの上で踊らされっぱなし。


χの悲劇 (講談社ノベルス)
講談社
森 博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by χの悲劇 (講談社ノベルス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Xの悲劇 (角川文庫)
角川グループパブリッシング
エラリー・クイーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Xの悲劇 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



キウイγは時計仕掛け KIWI γ IN CLOCKWORK (講談社文庫)
講談社
2016-11-15
森 博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キウイγは時計仕掛け KIWI γ IN CLOCKWORK (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)
新潮社
森 博嗣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
血か、死か、無か?  まるで百年シリーズの同窓会のよう
森博嗣Wシリーズ8作目「血か、死か、無か? 」 今までずっと百年シリーズの遺跡の発掘をしている感じだったのが、 今回まさかの大展開。 ...続きを見る
miaou de chat
2018/04/15 00:08
赤目姫の潮解 奇跡の漫画化
森博嗣百年シリーズ3作目「赤目姫の潮解」がスズキユカによって漫画化(映像化)された。 ...続きを見る
miaou de chat
2018/04/16 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
χの悲劇 もう(嬉しい)悲鳴を上げるしかない miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる