アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「美術館・博物館」のブログ記事

みんなの「美術館・博物館」ブログ

タイトル 日 時
オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代
オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代 Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代」 ドイツの画家、俳優オットー・ネーベルの日本初の回顧展。 同時代の画家シャガール、カンディンスキー、クレーの作品も併せて紹介され、ネーベルが様々な画風を実験的に取り入れながら独自の様式を確立していく過程に迫る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/12 00:08
シャガール 三次元の世界 平面から立体に立ち上がる異空間
シャガール 三次元の世界 平面から立体に立ち上がる異空間 東京ステーションギャラリーで開催された「シャガール 三次元の世界」 ロシア出身ユダヤ系のフランスの画家マルク・シャガールの彫刻作品を日本で初めて本格的に紹介する展覧会。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/11 00:02
怖い絵展 文学者の斬新な視点の展覧会
怖い絵展 文学者の斬新な視点の展覧会 上野の森美術館で開催中の「怖い絵展」 ドイツ文学者中野京子のベストセラー「怖い絵」刊行10周年を記念して開催された、文学者の視点によるこれまでの絵画鑑賞にはない斬新な切り口の展覧会。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/15 00:50
フランス人間国宝展 展覧会そのものがアート
フランス人間国宝展 展覧会そのものがアート 東京国立博物館で開催中の「フランス人間国宝展」 フランス人間国宝(メートル・ダール/Maître d' Art)は日本の人間国宝(正式名称 重要無形文化財の保持者)認定にならい、伝統工芸の保存・伝承・革新を旨としてフランス文化省が1994年に策定。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/13 01:34
安藤忠雄展―挑戦― アグレッシブでエネルギッシュで
安藤忠雄展―挑戦― アグレッシブでエネルギッシュで 国立新美術館で開催中の「安藤忠雄展―挑戦―」 国内はもちろん世界各国で既成概念を打ち破る斬新な建築作品を次々と意欲的に実現させている建築家安藤忠雄の活動の軌跡そして作品群には、 建築は工学であると同時に芸術なのだと ただただ圧倒される。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/10/26 00:32
ペンギンロボットめっちゃかわいい
ペンギンロボットめっちゃかわいい 玉川高島屋S・Cで開催されている「南極・北極展」に、 大学生による“ロボットいきもの工房 TRYBOTS”が開発した泳ぐアデリーペンギンロボットが初公開。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/08/07 01:04
深化 海底や宇宙空間のアート
深化 海底や宇宙空間のアート 書道家武田双雲の展覧会『深化 -Shinka-』がSEZON ART GALLERYで開催された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 00:44
大英自然史博物館展 化石とDNAとミイラと
大英自然史博物館展 化石とDNAとミイラと 国立科学博物館で大英自然史博物館展が開催された。 常設展示されていない標本などなかなか見ることができないレアな所蔵品がたっぷり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/08 01:00
草間彌生わが永遠の魂 & 今まさに!な現代アート
草間彌生わが永遠の魂 & 今まさに!な現代アート 国立新美術館で前衛芸術家草間彌生の展覧会「草間彌生 わが永遠の魂」が開催された。 初期から現在に至る創作活動の全貌を総合的に紹介する国内で過去最大級の個展で、 2009年から意欲的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から厳選した約130点を一挙日本初公開。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 00:12
ミュシャ展 「スラヴ叙事詩」の大きさに圧倒される
ミュシャ展 「スラヴ叙事詩」の大きさに圧倒される 今年は日本とチェコが国交を回復して60周年。 アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャの、パリ時代の優美で装飾的なポスターから、故郷チェコに戻って以降の油彩画まで、画家の足跡を展示するミュシャ展が、国立新美術館で開催された。 チェコ時代の油彩画「スラヴ叙事詩」はチェコ国外では世界で初めて全20点まとめて公開となる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/05 00:04
二萬五千頁の王国 異次元の音楽と創世記
二萬五千頁の王国 異次元の音楽と創世記 東京ステーションギャラリーでアドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国が開催された。 東京ステーションギャラリーは重要文化財である東京駅舎を美術館として活用していて、 作品を展示している壁、建物そのものも美術品。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 00:10
百段階段で「ねこアート」
百段階段で「ねこアート」 ホテル雅叙園東京で「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむ ねこアート〜が開催された。 開催された場所は東京都指定有形文化財「百段階段」。映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルともいわれている豪華絢爛な建築物。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 00:22
篠山紀信×愛人形
篠山紀信×愛人形 篠山紀信がラブドールを撮り下ろした写真展篠山紀信 写真展 LOVE DOLL × SHINOYAMA KISHINがアツコバルーarts drinks talkで開催された。 この写真展に行った時、同アートスペースで写真展の被写体にもなったラブドールの展覧会オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」が開催されると知って、そちらも観に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 00:02
async with インスタレーション
async with インスタレーション 坂本龍一8年ぶりのオリジナル・アルバム「async」 このアルバムのリリースに合わせワタリウム美術館で「坂本龍一 | 設置音楽展」が開催された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/18 01:01
数理にひそむ美 数学の美を目に見える形で
数理にひそむ美 数学の美を目に見える形で 東京理科大学近代科学資料館で開催されていた 「数理にひそむ美」-Beauty hidden in Mathematical Science- 芸術と数学の深いかかわりを、そして数学を芸術に取り込む試みを、数学の理論に裏打ちされた作品で楽しむ企画展。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/17 00:59
世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人がとっても文化的芸術的
世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人がとっても文化的芸術的 国立科学博物館で開催中の「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」 ラスコー洞窟壁画を精巧に再現した実物大の壁画展示や、 洞窟から出土した顔料(絵の具)や石器や道具や彫像の展示、壁画を描いたクロマニョン人の説明など、ロマンに満ちた展覧会。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 00:12
ジブリの大博覧会 空飛ぶ機械達がすごい
ジブリの大博覧会 空飛ぶ機械達がすごい 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリーで開催していた 「ジブリの大博覧会」 ジブリ作品の広告宣伝物(ポスター、チラシ)、製作資料、企画書など膨大な数の資料が展示されていて、 巨大なトトロ、大人も乗れるネコバス、スタジオジブリ空とぶ機械達など圧倒される。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/15 00:02
宇宙と芸術展 古今東西のいろいろなジャンルの宇宙が共存していてカオス
宇宙と芸術展 古今東西のいろいろなジャンルの宇宙が共存していてカオス 森美術館で開催中の 「宇宙と芸術展」 古今東西の宇宙に関連する事物、曼荼羅から「竹取物語」からダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイ等の歴史的な天文学資料からJAXAのパイロットミッションまで、現代アートも絡めて一堂に展示。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 00:01
ルーヴルNo.9 フランスでバンド・デシネ(漫画)は9番目の芸術
ルーヴルNo.9 フランスでバンド・デシネ(漫画)は9番目の芸術 森アーツセンターギャラリーで開催中の ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術〜」 まるで香水の名前のような展覧会。 ルーヴルが16人のマンガ家により16通りの作品となって次元も時空も超えて自由に羽ばたく。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/13 00:17
園子温 展 ひそひそ星 555枚にも及ぶ絵コンテが圧巻
園子温 展 ひそひそ星 555枚にも及ぶ絵コンテが圧巻 ワタリウム美術館で開催中の「園子温 展 ひそひそ星」 この展覧会は、映画監督園子温の野心作「ひそひそ星」で描ききれなかったものをさらにインスタレーションとして空間作品に発展させた園子温 初の美術館個展。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 00:41
若冲展 図鑑のように精密でファンタジーのように自由で
若冲展 図鑑のように精密でファンタジーのように自由で 東京都美術館で開催された「生誕300年記念 若冲展」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 00:59
体感する地球儀・天球儀展 地理学と天文学に心鷲掴みされてしまう
体感する地球儀・天球儀展 地理学と天文学に心鷲掴みされてしまう DNP五反田ビルで開催中の「フランス国立図書館 体感する地球儀・天球儀展」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/11 00:01
ガレの庭 うちふるえるトンボの恋人
ガレの庭 うちふるえるトンボの恋人 東京都庭園美術館で開催中の「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/21 00:10
近代科学資料館 & 数学体験館
近代科学資料館 & 数学体験館 東京理科大学近代科学資料館。 館長は数学者秋山仁。 この建物の地下1階には数学体験館がある。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/15 00:15
東京都美術館でまったり
東京都美術館でまったり 美術館は好き。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/13 00:40
錯覚美術館 計算錯覚学体験
錯覚美術館 計算錯覚学体験 お茶の水のギター屋さんが並んでいる街中をどんどん神田の方へ進んでいくと 方向音痴の私はいい具合に道に迷う。 そんな迷える私の目の前に謎の美術館が。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/11 00:15
ジャジーな夜 国立新美術館
ジャジーな夜 国立新美術館 芸術の秋。 さる10月23日、国立新美術館でジャズコンサートがあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/09 22:57
NO MUSEUM, NO LIFE?
NO MUSEUM, NO LIFE? 東京国立近代美術館で開催中の「No Museum, No Life?―これからの美術館事典」 美術館で美術館をテーマにした、つまり自分自身をテーマにしたメタな展覧会。 会場のレイアウトはまるで事典の中に入ったようで、一冊の事典の中を歩き回るようでとても楽しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/22 23:51
エリック・サティとその時代展 今年没後90年来年生誕150年
エリック・サティとその時代展 今年没後90年来年生誕150年 Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「エリック・サティとその時代展」 会場にはサティと同時代に製造されたベヒシュタインも展示されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 01:02
特撮の夏 干潟の夏
特撮の夏 干潟の夏 暑い。 こんな暑い中、熱いバトルが繰り広げられている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/27 22:53
吉岡徳仁展―トルネード いろんな椅子との遭遇
吉岡徳仁展―トルネード いろんな椅子との遭遇 デザイナー吉岡徳仁の個展「吉岡徳仁展―トルネード」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 23:08
バルテュス展 少女と猫って最強の組み合わせ
バルテュス展 少女と猫って最強の組み合わせ 東京都美術館で開催中の「バルテュス展」。 ピカソが「20世紀最後の巨匠」と称した画家の大回顧展。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/16 00:04
レオ・レオニ 絵本のしごと 多彩な技法
レオ・レオニ 絵本のしごと 多彩な技法 レオ・レオニ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、そして絵本作家。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/09 01:26
色を見る、色を楽しむ。展 色を手に入れるのはたいへん
色を見る、色を楽しむ。展 色を手に入れるのはたいへん ブリジストン美術館「色を見る、色を楽しむ。ールドンの『夢想』、マティスの『ジャズ』…」展。 チューブ入り絵の具が開発されたのは19世紀。 それまでは必要量の顔料を砕いて油で練るという手作りの作業だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/09 00:08
LOVE展 こんなところで予想外な作品と出逢う
LOVE展 こんなところで予想外な作品と出逢う 六本木ヒルズ森美術館で開催中の「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 00:47
レオナルド・ダ・ヴィンチ展 図書館とチェーザレと
レオナルド・ダ・ヴィンチ展 図書館とチェーザレと 東京都美術館に「レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像」を観に行った。 ミラノのアンブロジアーナ図書館が所蔵する油彩画、素描の展覧会。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/05 00:29
ラファエロ展
ラファエロ展 国立西洋美術館で開催中の「ラファエロ展」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/25 01:50
会田誠展:天才でごめんなさい 行ってきた
会田誠展:天才でごめんなさい 行ってきた 六本木ヒルズ森美術館で開催中の会田誠展「天才でごめんなさい」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/03 20:01
国立西洋美術館 建築ツアー
国立西洋美術館 建築ツアー 国立西洋美術館はル・コルビュジエが設計した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/29 21:58
群龍割拠 猫とドラゴン展
群龍割拠 猫とドラゴン展 先週末、リニューアルしてすっかりきれいになった東京都美術館に「群龍割拠 猫とドラゴン展」を観にいった。 猫とドラゴンなんて、どーゆー取り合わせだ でもでもっ! よく考えればファンタジー世界では猫もドラゴンもよく出てくるキャラだし、 そしてなにより、どちらも私の大好きな生き物。 略して猫ドラ。いいね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/29 21:05
特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 観に行った Part1
特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 観に行った Part1 東京都現代美術館で開催中の「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」を先日観に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/07 22:14
版画でみる20世紀展 ピカソからウォーホルまで
版画でみる20世紀展 ピカソからウォーホルまで 諸橋近代美術館で「版画でみる20世紀展 ピカソからウォーホルまで」を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/08 23:18
草間彌生 Kusama's Body Festuval in '60s 展
草間彌生 Kusama's Body Festuval in '60s 展 ワタリウム美術館で開催中の草間彌生展に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/09 00:57
パウル・クレー展 おわらないアトリエ
パウル・クレー展 おわらないアトリエ 東京国立近代美術館にパウル・クレー展を観に行った。なんと「パウル・クレーの愛した音楽」というバイオリンとチェロのコンサートも開催されていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/25 22:49
シュルレアリスム展 Part2
シュルレアリスム展 Part2 国立新美術館では「シュルレアリスム展」チャリティコンサートが行われていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/27 23:42
シュルレアリスム展 Part1
シュルレアリスム展 Part1 国立新美術館で開催中のシュルレアリスム展に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/27 22:52
小谷元彦展:幽体の知覚 行ってきた
小谷元彦展:幽体の知覚 行ってきた 六本木ヒルズ森美術館で開催中の小谷元彦展「幽体の知覚」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/22 01:27
ダリと偉人たちー古典と科学ー
ダリと偉人たちー古典と科学ー 今夏、諸橋近代美術館で「ダリと偉人たちー古典と科学ー」を観た。 諸橋近代美術館は福島県の裏磐梯・五色沼入口にある美術館で サルバドール・ダリのコレクションが充実している、 という言葉では足りないくらいで、 Wikiによると ダリのコレクションとしては スペイン・フィゲラス(Figueres)のダリ劇場美術館(Dali Theatre and Museum)、 アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグのダリ美術館(Salvador Dali Museum) と並ぶ規模 だそうだ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/12 20:34
シャガール展
シャガール展 東京藝術大学でシャガール展が始まったのは知っていた。で、行こう行こうと思っていたら、もう終了間近になっているではないか大慌てで行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/08 23:52
オルセー美術館展2010
オルセー美術館展2010 国立新美術館でオルセー美術館展2010「ポスト印象派」が始まった。なんと、5月27日はオルセー美術館国際展部門長、29日はオルセー美術館学芸員の記念講演会が開かれたので、そりゃあ行くだろうってな感じで両日とも出かけてきた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/30 14:05
マネとモダン・パリ展
三菱一号館美術館開館記念展「マネとモダン・パリ」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/27 20:53
猪熊弦一郎展『いのくまさん』
東京オペラシティアートギャラリーで開催している猪熊弦一郎展『いのくまさん』。谷川俊太郎「絵と詩のはなし」があるので行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/24 22:10
ボルゲーゼ美術館展&花見
上野公園の東京都美術館がボルゲーゼ美術館展を最後に大規模改修のために約2年間休館するとのこと。じゃあ行っとかなきゃというわけで観に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/03 21:33
写真・映像のだまし絵
リアルがミニチュアに見えてしまうユニクロのブログパーツから、今夏、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催された展覧会「奇想の王国 だまし絵展」を懐かしく思い返した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/09 20:47
さよなら夏の日
もう9月も終わり。なんだか今年の夏は短かった。激暑いって感じる間もなく終わってしまった。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/30 12:10
ゴーギャン展
先日、東京国立近代美術館で開催されていたゴーギャン展を見に行った。今回の展覧会の目玉は、大作「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」。日本初公開だ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/29 03:17
夏の名残り
先週末、国立科学博物館附属自然教育園をお散歩した。とても都会のど真ん中にあるとは思えない鬱蒼と茂った木々。奥に進むにつれ車の音も遠のき深い森の中にいるような気になってくる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 22:31
ねこづくし展
江戸東京博物館で「江戸東京ねこづくし展」を開催している。これは行かずばなるまい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/31 20:24
上野の美術館と隅田川の夜景と
上野をお散歩して国立西洋美術館を見学。帰りに聖路加タワーの展望室へ。上野は緑が濃くて最高だし聖路加タワー展望室から眺める景色はもう絶景だし、なんだかんだいっても東京って最高って思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/15 00:10
庭園の看板猫
東京都庭園美術館でお散歩した。国立科学博物館附属自然教育園も隣接することもあって、うっそうと茂る園内は、都会のど真ん中にあることを忘れさせる。なんて素敵な場所だろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/14 01:43

トップへ | みんなの「美術館・博物館」ブログ

Maukie
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 fxwill.com
miaou de chat 美術館・博物館のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる