miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 能 新作能「影媛」

<<   作成日時 : 2011/07/29 23:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

国立能楽堂に特別企画公演・新作能「影媛」を観に行った。

新作能を観るのは初めて。

最初に今回の能の作者である歌人馬場あき子氏の解説があった。
能がいつ始まりいつ終わるのか初めて知った。
始まりは舞台に役者が入ってきてからでなく誰かしらはいってきたらスタート。
終わりも舞台から役者が去ったらではなくて全員がいなくなってエンド、拍手はそれから。
いつも拍手をいつすればいいか迷っていたけどこれで解決。

「影媛」の話は日本書紀にでてくる。
武烈天皇が皇太子のころ、
平群鮪(しび)と恋人同士であった影媛を
歌垣で射止めようとしたが鮪に破れ鮪を殺す。
鮪の葬列の後を影媛は泣き狂いながらついて行く。
馬場氏によると、影媛は巫女・神子で神託や口寄せの能力があったから、
武烈天皇は単なる恋だけでなく権力確保のためにも彼女が欲しかったのではないかということだった。

歌垣とはWikiによれば
特定の日時に若い男女が集まり相互に求愛の歌謡を掛け合う呪的信仰に立つ習俗。
今でいえば合コンか。
あ、呪的信仰が足りない。歌も上手じゃなきゃいけない。

今回の能の「影媛」では、
前場にあたる部分が狂言で、
中入りでは前場の登場人物がアイとなり、
後場にあたる部分で初めてシテが登場する。

能をまだそんなに数多く観ていないから推測だけれど、
新作能なので既存の型を破る構成になっているのかも。
それとも前場まるまる狂言っていうのも替間の一種でよくあることなのかな。

前場は春爛漫の奈良で旅の連歌師が歌垣を眺めている。
歌垣では若い男女が作戦を練ったり歌を詠みあったり、
歌には現代短歌も含まれて分かりやすくコメディタッチでけっこう笑える。
カップルになれなかった男性が歌垣から「影媛」を連想し、
それを旅の連歌師が小耳にはさむ。

中入りで旅の連歌師がアイになって「影媛」の謂れを物語る。

そしていよいよ後場。
初めて影媛と鮪が登場。
どちらも亡霊?ということはどちらもシテ?
あえて言えば影媛がシテで鮪がツレなんだろうけど、
謡ったり舞を舞ったりを交互に演じて重要度はほぼ同じ。
そして特筆すべきはワキがいないこと。
旅の連歌師がワキになるはずなのに、
舞台には亡霊二人だけで、亡霊から語りを引き出す現実に生きている人間が存在しない。
これって「夢幻能」は「ワキの夢の中でシテが夢を見ている」という構造をもっと深めて、
ワキの夢の中だからこそワキが登場しないということなのだろうか。
亡霊二人だけなので、時間はワキの生きている時間と彼女達が生きていた時間を行ったり来たりもしない。
ずっと彼女達の生きていた昔の時間があたかも「現在能」のように流れていく。
それともこれは影媛と鮪にとってリアルタイム、まさに「現在能」なのだろうか。
そのおかげで観ている私もシテが生者のように感じられて
「ワキの夢の中でシテが夢を見ている」ならぬ「シテの夢の中で観客が夢を見ている」状態に陥る。

いいなあ新作能。
願わくば前場の歌垣で日本書紀の武烈天皇や鮪の歌を詠ませて
現実世界にシテの夢を侵略させて
ちょっとメタっぽくしてくれてたら
私的には最高の演劇なのに。

あとせっかくロミオとジュリエットみたいに若い瑞々しい恋人同士の悲恋なんだから、
演じる役者さん若手の方がよかったなあ。

武烈天皇って日本書紀ではとっても暴君。
カリギュラやネロっぽい。
能に登場しないなんてちょっともったいない。
劇中武烈天皇の歌を影媛が詠ったところはきっと彼も嬉しかったんじゃないかな。

ところで新作能には
あの「ガラスの仮面」の劇中劇「紅天女」もあるなんて知らなかった!

能・よみがえる情念 (ひのき能楽ライブラリー)
檜書店
馬場あき子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 能・よみがえる情念 (ひのき能楽ライブラリー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新作能 紅天女の世界―ガラスの仮面より
白泉社
氷川 まりこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新作能 紅天女の世界―ガラスの仮面より の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
能 新作能「影媛」 miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる