miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦場のピアニスト 夜想曲第20番嬰ハ短調「遺作」とともに

<<   作成日時 : 2013/08/31 01:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

映画「戦場のピアニスト」
第55回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞。第75回アカデミー賞 監督賞、脚色賞、主演男優賞 受賞。

第二次世界大戦下、ナチス・ドイツのポーランド侵攻の中、
ワルシャワの廃墟で生き抜いたユダヤ系ポーランド人ピアニスト
ウワディスワフ・シュピルマンの体験記が元になっている。

この後「戦場のピアニスト」のネタばれを含むので注意してください。

過酷で残虐な状況の連続に胸がつまる。
そして、この状況の中、追われるユダヤ人を匿う人々がいる。
「シンドラーのリスト」「ソハの地下水道」もそうだけど、
実際に命を懸けて助ける人々に、
この極限状態での人々の勇気にガンッとやられる。

そして最後にシュピルマンを助けるのは、
廃墟でピアノを弾いていたドイツ軍将校ヴィルム・ホーゼンフェルト

映画ではホーゼンフェルトのセリフの字幕が「おまえ」や「おい、ユダヤ人」で乱暴。
これではシュピルマンが上手にピアノを弾いたから助けたみたいにみえる。
しかし映画のドイツ語のセリフは Sie で敬称二人称。
実際のホーゼンフェルトはシュピルマン以外にも同じ境遇の多数の人々を支援している。
意味は同じでも、二人称や言葉遣いの訳次第で印象が変わる。
この字幕でホーゼンフェルトの人間性がミスリードされかねないのが残念。

1946年に刊行されたシュピルマンの体験記は、
ポーランド共産主義政権ではシュピルマンを救ったのが旧敵国のドイツ人では好ましくないため
しかたなくオーストリア人として書かれたうえに政府の圧力ですぐ絶版処分。
ソ連崩壊後しばらくしてやっと1998年にドイツで、1999年にイギリスで復刊された。
本にはホーゼンフェルトの日記も掲載されている。

この映画全体を包み込んで流れるショパンの曲。
ショパンも11月蜂起(1830〜1831年ポーランドのロシアに対する革命)の鎮圧に嘆き悲しんだポーランド人。
深い深い哀しみが映画を満たしていく。
特に夜想曲第20番嬰ハ短調「遺作」はこの映画そのもの。
いつまでも心に残る。




戦場のピアニスト
春秋社
ウワディスワフ シュピルマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦場のピアニスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シュピルマンの時計
小学館
クリストファー・W.A. スピルマン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュピルマンの時計 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「戦場のピアニスト」オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2010-07-07
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「戦場のピアニスト」オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シュピルマン オリジナル・レコーディング
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2003-02-05
シュピルマン(ウワディスワフ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュピルマン オリジナル・レコーディング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦場のピアニスト 夜想曲第20番嬰ハ短調「遺作」とともに miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる