miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS エンダーのゲーム 映像美に酔ってしまう

<<   作成日時 : 2014/04/07 22:51   >>

トラックバック 1 / コメント 0

映画「エンダーのゲーム」
原作はオースン・スコット・カード「エンダーのゲーム」ネビュラ賞ヒューゴー賞受賞の名作古典SF。これに「エンダーズ・シャドウ」融合されて映画化。

この後「エンダーのゲーム」のネタばれを含むので注意してください。

映像がすごい。
3Dではないのに無重力空間での訓練シーンは
自分も無重力空間にいるみたいでクラクラ酔いそうになる。

そして伏線やどんでん返しがすごい。
リアルとバーチャルがからみあったりバーチャルに入り込むSFはあるけれど、
それを逆手にとっちゃうなんて!
しかも短編版は1977年発表。そんな昔にこの発想!!
やっぱり昔のSFってすごい。
今のSFは昔のSFを元ネタにしたバージョン違いばかりかも。

この原作に影響をうけているといわれる新世紀エヴァンゲリオン(1995年)。
エンダーのゲームの主人公アンドルー(エンダー)・ウィッギンはサードの少年。
エヴァの碇シンジはサード・チルドレン。
子どもが戦う(子どもしか戦えない)という設定も似ている。

それからナウシカ(1982年)も連想してしまう。
エンダーは昆虫型異星生命体とコミュニケーションをとろうとするし
ナウシカも蟲と心通わせる。
最後は危うく泣きそうになってしまった。

昆虫型異星生命体が女王(蟻だから)だし
主人公が敵の星を殲滅してしまって嘆き悲しむところも似ているし
なんとなく宇宙戦艦ヤマト(1974年)も思い出す。
ただ、エンダーは女王との約束で生き残りの移住先を探して宇宙に旅立つところがすごい。
蟻の女王が優雅できれいなのでスターシャを連想したけれど
それをいうなら宇宙海賊キャプテンハーロック(1977年)の敵でヒトではないラフレシアのほうが近いかな。

「エンダーのゲーム」小説の方は続編がたくさんある。
映画も続編ができるんだろうか。

エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
オースン・スコット・カード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンダーのゲーム〔新訳版〕(上) (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンダーのゲーム〔新訳版〕(下) (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
オースン・スコット・カード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンダーのゲーム〔新訳版〕(下) (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンダーズ・シャドウ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
オースン・スコット カード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンダーズ・シャドウ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンダーズ・シャドウ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
オースン・スコット カード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンダーズ・シャドウ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エンダーのゲーム [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-05-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エンダーのゲーム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無伴奏ソナタ 「エンダーのゲーム」短篇版収録
オースン・スコット・カード「無伴奏ソナタ」 後に長編化されネビュラ賞ヒューゴー賞を受賞することになる『エンダーのゲーム』の短篇版など11篇のSF短編集。 ...続きを見る
miaou de chat
2014/04/08 22:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンダーのゲーム 映像美に酔ってしまう miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる