テーマ:ギター

アコースティックとエレキを一本で

フェンダーがアコースティックギターとエレキギターの両方の特性を兼ね備えた次世代ギター American Acoustasonic Telecaster を発売。 【Fender/American Acoustasonic Telecaster】テレキャスター・シェイプの次世代ギター:デジマートマガジン https://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美の壺 ギターは芸術品

NHK Eテレ「美の壺・選」2018/7/22『木を慈しみ、音を愛でる ギター』 ギタリストの村治佳織と渡辺香津美をむかえ、 クラシック・ギターからエレキ・ギターまで、その芸術作品のような造形美に迫る。 美の壺・選「木を慈しみ、音を愛(め)でる ギター」:美の壺 http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひとりで演奏してみた」シリーズ素敵すぎる

ミュージシャン・レコーディングエンジニア・マルチプレイヤー中島雄士(@YushiNakajima)さんの「一人で演奏してみた」シリーズがすごすぎ。 【ひとりで】Help! - The Beatles【演奏してみた】 すごい~ [The Beatles-ish] All …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューニングリスト更新

ダニエル コフリンさんのチューニングリストと使用機材を更新。 ダニエル コフリン チューニングリスト アルバム別 https://daylongcat.at.webry.info/201201/article_33.html ダニエル コフリン チューニングリスト チューニング別 https://daylongc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイナル・タップ なぜか今頃やっと日本公開、バンドあるある満載

ロック・モキュメンタリー・コメディ映画「スパイナル・タップ」 1984年アメリカ公開映画で、30年以上の時を経て、今年まさかの日本初公開。 これはイギリスの大御所ヘヴィメタルバンドスパイナル・タップの伝説の全米ツアーに完全密着!というドキュメンタリー映画の設定の、モキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)映画。 スパイナル・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Busking in London完全版

日本人初のロンドン地下鉄公認バスカー土門秀明さんの著書「地下鉄のギタリスト―Busking in London」の完全版が今夏 出版された。 From The Underground by Hideaki Domon 付属CDはロンドン地下鉄での生演奏を録音したもので実際の地下鉄の雑踏など臨場感あふれている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストラトキャスター テレキャスター

山下達郎のサンデー・ソングブック 5/27と6/03は2週にわたり『フェンダー・ギターで、棚からひとつかみ』 フェンダー・ギターの特集で 途中にギターの歴史(クラシック、エレキ全体を含む)の話があって超充実。 Part 1は山下達郎「Sparkle」でスタート。 カッティングとろけてしまう。 山下達郎の愛器はテレキャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HURRY GO ROUND 今年はhideが永眠して20年

ミュージシャン、ギタリスト、歌手、プロデューサーhide(X JAPANのギタリストとしてはHIDE名義)を描いたドキュメンタリー映画「HURRY GO ROUND」 「HURRY GO ROUND」はhideの最後の楽曲とされていて、 映画ではこの「HURRY GO ROUND」の歌詞や亡くなる前に訪れていたロサンゼルスを巡っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10弦ギター

クラシックギターの10弦ギターを間近で観た&その音色を間近で鑑賞。 実際に目の前にするとネックの大きさの迫力と音色の甘さにうっとり。 10弦ギターといえばナルシソ・イエペスで「禁じられた遊び」で (前記事:10弦ギターで奏でる アランフェス協奏曲)、 「禁じられた遊び」ナイロン弦で弾いてみようと試みてセーハだらけで早々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チューナーインパクト

このチューナー可愛すぎる! aNN-U900 デジタルチューナー RTウサギ ウクレレ用aNueNue Amazonアソシエイト by 目の前にあったら思わず買ってしまいそう オートパワーオン/オフなので、その仕様が気にいるかどうかが分かれ道。 KORG クリップ式チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アコギにもエルボーコンター

ギター演奏時 右手が乗る部分がなだらかにカーブ加工されているのがエルボーコンター。 エレキはこうなってるの多いけどアコギは珍しい。 これ標準になれば弾きやすくていいのに、と思っていたら、 松井祐貴さんの新しいシグネイチャーモデル、SCGA-2HC Matsui Yuki はこだわりのエルボーコンター装備。 SWITCH …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜はブルージーな気分

カナダのブルースロックギタリストジェフ・ヒーリー。 The Jeff Healey Band - While My Guitar Gently Weeps 渋い。カッコいい。 エレキを膝の上においてまるでスティール・ギターのような独特の演奏。 アコギではラップタッピングがあるけどエレキでは珍しい感じ。 (前記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンビエントでオリジナリティあふれて

T-cophonyさんは一般的なソロギターの枠には収まらない、もっと広い自由なミュージシャン。 T-cophonyさんの演奏は流れるようで本当にピアノのよう。 以前ギタークリニックに参加した時 (前記事:ピアノのように流麗にドラムのように軽快に) 音楽について語られた話が本当に素敵で、 自分のために奏でた曲が他の人を癒すこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天上の甘い調べ

テレビ朝日「題名のない音楽会」2017/11/25『楽器を知る休日~ギター編』 ギター、ハープ、マリンバ。この3つの楽器のそれぞれの特徴と魅力を、ギターを中心にした視点で探っていく。 楽器を知る休日~ギター編:題名のない音楽会 http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とろけるようなフィンガースタイルギタリスト

Alexandr Misko 超絶テクをさらりと軽々と滑らかに優しく美しく演奏してしまうロシアのフィンガースタイルギタリスト。 George Michael - Careless Whisper (New album release) (Alexandr Misko) うわーもうすごい{%わくわく(チカチカ)hdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソロギでオシャレなジャズを

日本人初のロンドン地下鉄公認バスカー土門秀明さんのブログ上で 「簡単シャレオツJAZZソロギター講座」略して「シャレJAZZ」がスタート 『シャレJAZZ』イントロダクション。 http://blog.domon.co.uk/blog/post-10597/ シャレJAZZ 第1回目「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FPD最優秀賞史上最年少受賞ギタリスト誌面連動動画

アコースティック・ギター・マガジン 2017年12月号(Vol.74)で、14歳のギタリスト西村ケントさんの演奏スタイルが誌面連動動画とともにピックアップされている。 PICK UP 14歳のギタリスト!西村ケント君誌面連動動画:リットーミュージック https://www.rittor-musi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルチネスギター 斬新でおしゃれなデザイン

ドイツで創設されたクラシックギター専門ブランドマルチネス。 MSCC-14は一目見て心鷲掴み。 なんてキュートな可愛いデザイン。 サウンドホールはサイドに開いていて自分で弾いた音がダイレクトに聴けてなんて素晴らしい。 小ぶりで抱えやすいしとにかくデザインが良すぎる。 とっても欲しい、とってもキケン{%ピンクハートhdeco…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハのナイロン弦NXシリーズ

メキシコ出身のアコースティック・ギターデュオロドリーゴ・イ・ガブリエーラがヤマハ NXシリーズ エレクトリックナイロンストリングスギターを使用しているなんて知らなかった。 Rodrigo y Gabriela with NX. Series https://jp.yamaha.com/products/contents/gu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜でできたギター

先日、Headwayの桜の木でできたギターを間近に見ることができた ボディサイド・バックは長野県松本産の桜”ソメイヨシノ”。 指板やトップに桜のインレイが可愛い。 ピックガードも桜の花びらの形。 音色は甘くて軽やかで、まさに春に暖かく咲く桜そのもの。 紅葉の季節なのだけれど、ほんのりお花見気分。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生バロックギター

バロックギターの実物を初めて間近で観た&生演奏でその音色を初めて聴いた。 もう、なんていうか、うっとり。 サウンドホールにはめ込まれる装飾ロゼッタ。 立体的。 バロック時代は天動説だったのでそれに基づいて教会と天の理を表現しているらしい。 ブリッジ装飾、ヒゲみたい。 1弦1本、2~5弦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイク・ドーズ「新世紀」 進化系フィンガースタイルギタリスト

新世紀アコースティック・ギタリストマイク・ドーズ 待望の日本デビュー・アルバム「新世紀」がリリース。 (1stアルバム「WHAT JUST HAPPENED?」は日本国内におけるCD流通はほとんどなく、デジタル配信のみのリリース) マイク・ドーズはフィンガースタイル系ソロ・ギターの先駆者マイケル・ヘッジスのフォロワー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押尾さんのネイル

押尾コータローさんのネイル(爪)のツイッターやインスタをまとめた素敵な記事を発見。 ギタリスト押尾コータローさんのネイルアート(爪)まとめ:mrsurprise82 https://mrsurprise82.com/kotaro-oshio-nail-art/ ネイル完成!翼バージョン。 pic.twitter…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LAGQ すごすぎる楽しすぎる

クラシックギターカルテットの最高峰「LAGQ Los Angels Guitar Quartet 」 ぜったいハマるクラギ|LAGQ Los Angels Guitar Quartet:NAVERまとめ https://matome.naver.jp/odai/2137253007771787201 LAGQ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オープン・変則チューニング特集 & バースイヤーMartin

「アコースティック・ギター・ブック(45) 」がオープン&変則チューニングの総力特集。 オープン&変則チューニングの歴史や愛用するギタリストや名盤など盛りだくさん。 松井祐貴さんが『フィンガー・ピッキングにおける変則チューニングの優位性』でインタビューを受けている。 Rider -original song- (STU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケル・ヘッジス奏法解説楽譜集

南澤大介さんがマイケル・ヘッジスの特殊奏法を徹底解明した楽譜集 「マイケル・ヘッジス アコースティック・ギターの革新者 (CD付) (ザ・マスターズ・オブ・アコースティック・ギター) 」 が出版された。 マイケル・ヘッジスは南澤大介さんや押尾コータローさんに多大な影響を与えたギタリスト。 オープンチューニングで革新的な特殊奏…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

チューニングリスト更新

ダニエル コフリンさんのチューニングリストを更新。 ダニエル コフリン チューニングリスト アルバム別 http://daylongcat.at.webry.info/201201/article_33.html ダニエル コフリン チューニングリスト チューニング別 http://daylongcat.at.web…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイスクリームの日

さる5月9日はアイスクリームの日。 由来は諸説あるみたいで、 その一つに、 明治2年5月9日に日本で初めてのアイスクリームが町田房蔵という人によって横浜馬車道で製造販売されたというのがあって、 これを記念して馬車道商店街では5月9日に”あいすくりーむ発祥記念イベント”が行われた。 あいすくりーむ発祥記念イベント:横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くるくる少女

筋肉少女帯の大好きな曲の一つ「くるくる少女」 歌詞が少女ネタで作曲が橘高文彦というのがたまらない。 くるくる少女 かっこいいー。 そしてこんな動画を見つけた。 momo 14years old 「くるくる少女」/ 筋肉少女帯 guitar cover 14歳{%ビックリ(チカチカ)hd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more