テーマ:テレビ

新春TV放談 「アンナチュラル」に号泣し「おっさんずラブ」に胸キュン

NHK 民放(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)問わず、テレビについて語り合うトークバラエティ「新春TV放談」 局の垣根を越えて語り合えるのはさすがNHKの番組。 1/2放送「新春TV放談2019」ではテレビ朝日の貴島彩理プロデューサー、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサー、動画配信サービス「SHOWROOM」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LOVE×ROBOT=LOVOT 何のコンテンツもない役に立たない最先端ロボット

TBS「情熱大陸」2018/12/23『ロボット開発者 林要』 林要創業のロボットテクノロジー企業『GROOVE X』が生み出した、 「命はないのに、あったかい」をコンセプトに 実用的な「ロボット」ではなくただ「愛され」ることだけを目的とした人工知能(AI)搭載の役に立たない最先端ロボットLOVOTの開発過程を一年にわたって密着取…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「西郷どん」青木崇高ひさみちゅ萌え&瑛太鬼気迫る凄み

NHK大河ドラマ「西郷どん」 最終回はてっきり第1回の上野の西郷隆盛像除幕式のシーンにつながると思ったのに。 ドラマだからフィクション当たり前なんだけど 主人公の敵役だから仕方ないんだけど 島津久光と大久保利通ちょおっと悪役に描きすぎかもと思ってしまう。 でも、演じている役者さんがすごくてかえってそれがググっと胸に迫る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美の壺 ギターは芸術品

NHK Eテレ「美の壺・選」2018/7/22『木を慈しみ、音を愛でる ギター』 ギタリストの村治佳織と渡辺香津美をむかえ、 クラシック・ギターからエレキ・ギターまで、その芸術作品のような造形美に迫る。 美の壺・選「木を慈しみ、音を愛(め)でる ギター」:美の壺 http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘウレーカ!ららら♪エグゾスケルトンびっくり&リストにはやっぱり泣ける

NHK Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ!」2018/7/11『ピアノで脳の働きが良くなるってホント!?』 音楽演奏科学の古屋晋一研究員をむかえピアノ演奏と脳の働きを考察。 練習しないでピアノが弾けるようになれるかもという夢のような話がエグゾスケルトンという装置で実現できるかも。 ピアノで脳の働きが良くなるってホント!?:又吉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キウイγは時計仕掛け まるで同窓会のよう

森博嗣Gシリーズ9作目「キウイγ(ガンマ)は時計仕掛け」 学会あるあるネタ満載でミステリというより大学を舞台にした学園もの(!?)。 S&Mシリーズの懐かしい人も登場。 Gシリーズは1作目から7作目まで1年に1~2冊のペースで出版されていたけれど 7作目と8作目の出版の間が4年開いていて、物語世界も同じく4年経過していて、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロボットと仏像の邂逅

NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」2/10アンコール『林要×松本明慶』 時代の先端を走るAIロボット開発者の林要(GROOVE X代表)。 日本を代表する仏師の松本明慶。 ロボットは仏像の夢を見るか:SWITCHインタビュー 達人達(たち)ブログ http://www.nhk.or.jp/swi…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ハナカマキリ ラブリーすぎる

NHK Eテレの教養番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」 香川照之は昆虫の中でカマキリが一番好き、 なので番組ではカマキリの着ぐるみで「カマキリ先生」に扮し 昆虫採集に生態解説にと奮闘する。 カマキリの着ぐるみはメスなので「私のことは『お母さん』と呼びなさい」と発言したりめちゃ楽しい。 着ぐるみも細部にまでこだわりまくっていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノハムシ 擬態すごすぎ

NHK Eテレの教養番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」 1月1日新年早々44分のスペシャル版で 日本を飛び出し昆虫の宝庫マレーシアの熱帯雨林へ! ついに海外進出!カマキリの頭を14時間かぶりっぱなし 香川照之の昆虫すごいぜ!「カマキリ先生☆マレーシアへ行く」:NHK http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッタ ジャンプすごすぎ

NHK Eテレの教養番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」 記念すべき第1回はトノサマバッタ。 こんな香川照之、見たことない! 話題の昆虫番組 香川照之の昆虫すごいぜ!:NHK http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=07618 トノサマバッタもすごいけど香川照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ 大人より子どものほうが大きく見える

NHK Eテレの教養番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」 昆虫への愛がたっぷりで、 番組中ずっと昆虫採集している異色のマニアックな番組。 この番組は「もはやライフワーク、ほとんど私の代表作」香川照之の昆虫すごいぜ!~3時間目 オニヤンマ~:NHK http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/origin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チョウ 大人も子どももすごいぜ

NHK Eテレの教養番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」 昆虫への愛がもうあふれかえった素晴らしすぎる番組。 香川照之の昆虫すごいぜ!:NHK http://www.nhk.or.jp/school/sugoize/ 昆虫といえばチョウが可憐で好き。 チョウの成虫と幼虫に触れる機会があったので。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンナチュラル 主題歌「Lemon」が絶妙のタイミングで流れて切なすぎる

TBS金曜テレビドラマ「アンナチュラル」 石原さとみ主演 野木亜紀子脚本の、 架空の研究機関UDIラボ(不自然死究明研究所)を舞台に死因究明のスペシャリストたちが不自然死の謎を解く法医学ミステリー。 脚本の野木亜紀子は「重版出来!」など多くの脚本を手掛けている人で、 むちゃくちゃ面白かった。 もうすごすぎて、ここ最近で最高…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IS YOUR TIME 坂本龍一 with 高谷史郎|設置音楽2 津波ピアノのインスタレーション

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]で開催された「坂本龍一 with 高谷史郎|設置音楽2 IS YOUR TIME」。 坂本龍一の8年ぶりオリジナルアルバム『async』の音楽と一緒に、東日本大震災の津波で被災したピアノで世界各地の地震データをプログラムしたものを演奏することで、ものに還ったピアノを新たに地球の鳴動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大河ドラマの主人公に学者を

NHK大河ドラマに取り上げられる時代は 戦国時代と幕末がとっても多い。 幕末は、 幕府側から描いた 花の生涯、三姉妹、勝海舟、徳川慶喜、新選組! 幕府と薩摩両方の立場を描いた 篤姫 会津と薩摩両方の立場を描いた 獅子の時代 会津の 八重の桜 薩摩の 翔ぶが如く、西郷どん 長州の 花神、花燃ゆ 土佐の …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西郷どん アグレッシブメタフェイクラブストーリー

NHK大河ドラマ「西郷どん」 第1回は上野の西郷隆盛像除幕式で 西郷隆盛の妻 糸が銅像を見て 夫はこんな人ではない というシーンから始まる。 あの西郷隆盛像にイメージ操作の意図があるのでは というフェイクヒストリーへのメタ視点から始まるなんて、なかなかに攻めの姿勢。 と思ったら、 子どもの頃の西郷隆盛が島津斉彬と会っていたり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

天上の甘い調べ

テレビ朝日「題名のない音楽会」2017/11/25『楽器を知る休日~ギター編』 ギター、ハープ、マリンバ。この3つの楽器のそれぞれの特徴と魅力を、ギターを中心にした視点で探っていく。 楽器を知る休日~ギター編:題名のない音楽会 http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしく馴染み深いケルト音楽

テレビ朝日「題名のない音楽会」2017/12/23『ケルト音楽を楽しむ休日』 どこか懐かしい感じがするケルト音楽のブームに迫る。 ケルト音楽を奏でる珍しい楽器も見れてとても楽しい。 ケルト音楽を楽しむ休日:題名のない音楽会 http://www.tv-asahi.co.jp/daimei_2017/contents/Br…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソと量子論とチェシャ猫

NHK Eテレ「モーガン・フリーマン 時空を超えて」 1/11 『人はなぜウソをつくのか?』 人はなぜウソをつくのか、そしてウソの反対の真実というものは本当にあるのか、 脳科学から量子論まで、広大な科学的アプローチで迫っていく。 人文科学や社会科学ではなくて自然科学からの視点で、逆にどんどん哲学的思索的な方向に進んでいくのが楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古今東西フェイクヒストリー

NHK Eテレ「先人たちの底力 知恵泉」 1/16 『歴史は勝者によってつくられる 正史の“裏”を読む』 「歴史書」の多くは勝者の側に都合よく書かれたもの(いわゆる勝てば官軍負ければ賊軍)。 今回は『日本書紀』と『徳川実紀』の裏を読んで、蘇我入鹿と徳川家康を検証する。 めちゃくちゃ面白かった。 ゲストの石田衣良切れ味抜群。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「おんな城主 直虎」直虎ロスに歌を

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」終わってしまった。 直虎ロス真っ只中。 竜宮小僧のうた 最終回めちゃよかった。 直虎のセリフひとつひとつが輝いて、 もう爽やかで貪欲でカッコいい。 直虎最期の時、子どもの姿になって直親、政次が迎えに来る中、龍雲丸もいて、 龍雲丸難破して亡くなっていてあのシーンが一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「おんな城主 直虎」アグレッシブ

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」高橋一生演じる小野但馬守政次ロス以降も、 ストーリーも登場人物も目が離せない。 サブタイトルもあいかわらず面白い。 第45回『魔王のいけにえ』の元ネタが 伝説のホラー映画「悪魔のいけにえ」 ホラー映画の邦題って似たものが多いので (レンタルするとき「悪霊のいけにえ」や「死霊のいけにえ」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「おんな城主 直虎」政次ロスに音楽を

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」とってもおもしろい。 高橋一生演じる小野但馬守政次が遂にいなくなってしまって、 このドラマで一番大好きな登場人物が失われてしまって、 政次ロス真っ只中。 せめて高橋一生の演奏する姿でしのごう。 高橋一生のブルースハープ演奏がアツい 浜野謙太&スカパラとCMコラボ TVCM&W…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

LAGQ すごすぎる楽しすぎる

クラシックギターカルテットの最高峰「LAGQ Los Angels Guitar Quartet 」 ぜったいハマるクラギ|LAGQ Los Angels Guitar Quartet:NAVERまとめ https://matome.naver.jp/odai/2137253007771787201 LAGQ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クリアでカラフルな世界

NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」5/20アンコール『室屋義秀×中野信子』 「空のF1」とも呼ばれるエアレースのパイロット室屋義秀。 気鋭の脳科学者中野信子。 人間の限界と可能性とは?:SWITCHインタビュー 達人達(たち)ブログ http://www.nhk.or.jp/switch-int-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

async & 動的平衡

NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」5/22『坂本龍一×福岡伸一』 8年ぶりのオリジナル・アルバム「async」をリリースしたミュージシャン坂本龍一。 「動的平衡」の概念で生命活動を読み解く生物学者福岡伸一。 音楽と生物学の共通点とは?:SWITCHインタビュー 達人達(たち)ブログ http://…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

歌姫は「イノサン」マリー=ジョセフ・サンソンにそっくり

NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」5/6『中島美嘉×坂本眞一』 圧倒的な表現力と存在感の歌姫中島美嘉と 圧倒的な画力で漫画の常識を覆す漫画家坂本眞一。 痛み 悲しみと向き合い、表現する:SWITCHインタビュー 達人達(たち)ブログ http://www.nhk.or.jp/switch-int-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウムヴェルト 五十嵐大介作品集 めくるめく環世界

五十嵐大介「ウムヴェルト 五十嵐大介作品集」 表紙の猫少女に惹かれて即買い。 猫少女が抱いてる猫も もふもふ。 めちゃくちゃ面白い。 1話目「ガルーダ」からもう環世界に足を踏み入れる。 異世界に行くのではなくて、今現在目の前に広がっているこの世界が未知の世界。まさにセンス・オブ・ワンダー。 表題作「ウムヴェルト」は現在連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵を描くことへの愛情がいっぱい

NHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉シーズン4」第4回ゲストは緻密な劇画世界を構築する巨匠ながやす巧。 ながやす巧:浦沢直樹の漫勉シーズン4 http://www.nhk.or.jp/manben/nagayasu/ 日本漫画が、ストーリー漫画を打ち立てた手塚治虫と心理描写情景描写を積み重ねるちばてつやの流れがあるのなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少女マンガでハードSF

NHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉シーズン4」第1回ゲストは繊細で可憐なタッチでハードでグロテスクなSFを描く清水玲子。 清水玲子:浦沢直樹の漫勉シーズン4 http://www.nhk.or.jp/manben/shimizu/ 彼女大好きで(前記事:宇宙を回遊する人魚)、 番組で紹介された仕事部屋はまるで科学の研…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more