テーマ:ライブ・コンサート

アイスクリームの日

さる5月9日はアイスクリームの日。 由来は諸説あるみたいで、 その一つに、 明治2年5月9日に日本で初めてのアイスクリームが町田房蔵という人によって横浜馬車道で製造販売されたというのがあって、 これを記念して馬車道商店街では5月9日に”あいすくりーむ発祥記念イベント”が行われた。 あいすくりーむ発祥記念イベント:横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽の美神のダイナミックレンジに圧倒

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト『SPARK』 日本ツアー2016。 東京国際フォーラム ホールA 12/2に観に行った。 ベースのアンソニー・ジャクソンが病気療養中(体調回復を祈るばかり)のため アドリアン・フェローを迎え、 ドラムはサイモン・フィリップス、 3人の神懸かったプレイにもう息をのむばかり。 あの変拍子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村治佳織 ラプソディー・ジャパン

クラシックギタリスト村治佳織5年ぶり待望のアルバム「ラプソディー・ジャパン」。 アルバム発売記念イベントが10/26 19時からLINE LIVEにて生中継された。 LINEにライブ配信があると初めて知った。 Facebookもライブ配信始めていて ライブ配信ができるサービスがすごい増えた。 会場はタワーレコード渋谷店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J・A・シーザーリサイタル「荒野より」 猟奇で耽美で革命な夜

5月3日、新宿FACEに「J・A・シーザーリサイタル 荒野より」を観に行った。 J・A・シーザー本人の演奏だけでなく歌もあって、演劇実験室◎万有引力俳優陣も出演というとても濃い内容。 『J・A・シーザーリサイタル 荒野より』開催決定! スペシャルゲストに榊原ゆい!5/3、5/4@新宿FACE:diskunion http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンサート「ワルプルギスの夜の夢《第3回公演・再臨篇》」 なんて素敵な奇跡の夜

アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」が大好きでその音楽を演奏したいがために“契約”したアマチュア演奏家によるオーケストラ、交響楽団「ワルプルギスの夜」 5月1日、ミューザ川崎シンフォニーホールに、その交響楽団「ワルプルギスの夜」主催の 「魔法少女まどか☆マギカ」楽曲コンサート「ワルプルギスの夜の夢」《再臨編》を観に行った。 コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Unplugged Live in Nohgakudo 能楽堂で生ギターライブ

3月26日、梅若能楽学院会館にダニエル コフリンさんのアコースティックギターライブ「Unplugged Live in Nohgakudo」を観に行った。 ライブはアンプ スピーカーなし生音のみの演奏。 ダニエルさんは和装で所作も優雅で能の舞台にとっても似合っている。 1部は轍(スタンダード)でスタート。 いつもの髪型に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タルカス&交響曲第2番

さる3月7日、サントリーホール 第877回サントリー定期シリーズ 佐渡裕指揮 東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートを観に行った。 曲目は ジョン・アダムズ「議長は踊る」 キース・エマーソン(吉松隆編曲)「タルカス」 セルゲイ・ラフマニノフ「交響曲第2番 ホ短調 作品27」 「議長は踊る」は初めて知った曲だけど、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルペジョーネソナタをギターで

シューベルト「アルペジョーネとピアノのためのソナタ」。 ギターを弓奏にしたようなヨーロッパの古楽器アルペジョーネのための曲で、 現在ではアルペジョーネが姿を消してしまったので違う楽器に編曲して演奏される。 アルペジョーネのパートは同じ弓奏のチェロやヴィオラ、時にヴァイオリンやフルートがある。 伴奏はピアノの他にギターもある。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

楽器の王は嵐のように突然に

昨日の19時からYouTubeの「J-WAVE CHANNEL」でジャズピアニスト上原ひろみのプレミアム・ライブがストリーミング生中継された。 会場はヤマハ銀座ビル6Fのヤマハ銀座コンサートサロン。 木のぬくもりに包まれた80席程度のホールでアコースティックライブにピッタリ。 たまたま知ることができてYouTube観るの間に合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイトンの誘惑がじわじわ

私はソロギターは押尾コータローさん系(前記事:マイケル・ヘッジズ ウィンダム・ヒルレーベルの流れ)から入ったので、どうしてもマイケル・ヘッジズや押尾さんの奏法が気になる。 でも、フィンガーピッキングスタイルはギターの神様チェット・アトキンスのカントリー系(前記事:チェット・アトキンス トミー・エマニュエル カントリーの流れ)が 昔か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノのように流麗にドラムのように軽快に

T-cophonyさんは一般にイメージされるフィンガースタイル・ギタリストとは一線を画している。 以前、滅多に人前に姿を現さないT-cophonyさんのギタークリニックに参加することができた。 クリニックのなかでキーについての話もあった。 T-cophonyさんはキーにこだわりがあって、その話がなんだか嬉しい。 キーによって…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジャジーな夜 国立新美術館

芸術の秋。 さる10月23日、国立新美術館でジャズコンサートがあった。 1階ロビーには今開催中のニキ・ド・サンファル展に ちなんで ニキの代表作品「ナナ」をモチーフにした6メートルの巨大バルーンが浮かんでいる。 国立新美術館の空間は素敵。 そして絵画や彫刻が飾られている館内に流れるジャズ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月明かり星明かり

さる7/31はブルームーン。 ブルームーンを見よう:The Moon Age Calendar http://www.moonsystem.to/special/bluemoon/ 私が撮ると月だか星だかわからない(もっといいカメラで撮れよ(^^ゞ) 見上げてみよう…今夜は「宇宙ステーションの光」と「ブルーム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソロギも弾き語りもバンドもオールマイティ

ジャスティン・キング JAPAN TOUR 2015。 「マイケル・ヘッジスのスタイルの全てをマスターし、それを更に発展させつつある超絶テクニシャン」と賞賛されるギタリスト。そのギタリストのJAPAN TOURに行くことができた。 東京でのオープニングアクトは奏帆さん。 奏帆さんの生演奏初めて観る。 指使いがうつくしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イマドキのライブ3

ツイキャスライブ。 USTREAM、ニコニコ生放送、YouTubeの他にも生配信ライブがあるなんて。 ライブはアコースティックギタリスト松井祐貴さん。 ゲリラライブに近いのでよく見逃してしまう。 7/12のライブでは新しいムラサキギターもお披露目。 双方向で視聴者のコメントにもリアルタイムで解答されて奏法の詳しい解説もあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疾風怒濤で軽快優美で

上原ひろみ。 音楽ジャンルの枠に収まらない 縦横無尽に軽々と駆け抜ける 情熱的でアグレッシブでチャーミングなピアニスト。 音楽の宝物を分かち合いたい 上原ひろみ (ジャズピアニスト):WEDGE Infinity http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3496?page=1 昨年末の 上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殿ヶ谷戸庭園で紅葉の音楽会

秋も深まり紅葉が美しい頃。 11月16日に殿ヶ谷戸庭園の茶室「紅葉亭」でアコースティックギターのコンサートが開かれた。 高台にある茶室「紅葉亭」からの眺め。すてき。 散策をすると竹林におネコ様が。ちょっとつれない。 「紅葉亭」でのコンサートはダニエル コフリンさんのアコースティックギター演奏会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イマドキのライブ2

YouTube 生配信ライブ。 初めて視聴。 USTREAMやニコニコ生放送でのライブばかりでなく、 YouTubeでも生のライブがあるなんて。 ライブはアコースティックギタリスト松井祐貴さん。 ライブ中はTwitterのコメントやYouTubeのコメントもリアルタイムに反映されて 双方向でまさに現代のライブ{%びっくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音色も響きも姿も甘く優しい

リュートの表面板の穴はローズ(rose、バラの意)。 ギターのサウンドホールにあたる部分で透かし彫りでもう美術工芸品。 教会のバラ窓のようで美しい。 過日、リュートの演奏を聴くことができた。 ルネサンスからバロック時代の イタリアのトッカータと舞曲、フランスの舞曲、イギリスの舞曲とシェイクスピア時代の流行歌、 演奏場所も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧古河庭園で春バラの音楽会

5月10日から旧古河庭園で春のバラフェスティバルが開催中。 で、10日は春バラの音楽会も開かれた。 旧古河庭園の音楽会に行くのは2回目(前記事:旧古河庭園でバラの音楽会) 今回は天気もすごく良くて、暑いくらい。 チョウも虫も元気に飛んでいた バラもいっぱい咲いててもう見ごろ{%バラweb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマハ銀座ビルといえばライブスペース

ヤマハ銀座ビル。 ヤマハホールはいったことがあるけどヤマハ銀座スタジオは初めて。 ヤマハホール:1 騒音・振動との戦い http://research.yamaha.com/acoustic/ginza-hall-01/ 地下鉄銀座線と壁一枚へだてただけという環境で騒音と振動をなくすという技術の粋を集めたビル。 ヤマハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャングル探検なジャズ

ジャズ。 カッコよくて難しくて。 私にとってロックとクラシックはなんだかとてもよく似ていて 馴染みやすいのだけれど、 ジャズはアドリブと掛け合いのセンスがすごくて 見知らぬジャングルを手探りで探検するみたい。 先日多くのジャズバンドを観る機会に恵まれた。 楽器編成はバンドによって違って、 ボーカルもサックスもベー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生タルカス

吉松 隆 還暦コンサート≪鳥の響展≫ 先週の3月20日、東京オペラシティコンサートホールでの 吉松隆還暦コンサートに行ってきた。 吉松隆 インタビュー「天才の波乱万丈」 http://www.japanarts.co.jp/blog/blog.php?id=308 この日は「タルカス」の作曲者キース・エマーソンも来…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

2CELLOS 来日公演 行ってきた

2CELLOS JAPAN TOUR 2013。 先週の2月22日、TOKYO DOME CITY HALLでの追加公演に行ってきた。 アリーナ席がとれて、前の方でしかも真ん中でとってもラッキー。 コンサートは、クラシックコンサートというよりロックコンサートのようで、 というか、もうロックコンサート。 2CELLO…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ひとりビートルズ」ライブ Ustream&ニコ生で配信

サージェント・ツゲイズ・オンリー・ワン・クラブ・バンド(告井延隆)のライブ配信をUstreamで観た。 めちゃくちゃ良かった 告井延隆のひとりビートルズがやってくる! - ほぼ日刊イトイ新聞 http://www.1101.com/tsugei/index.html 司会は糸井重里 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグレッシブ プログレッシブ ジャズ

上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト「MOVE」日本ツアー2012。 12月9日最終日に観にいった。 東京国際フォーラム ホールA。 座席数5012 は満杯。 私の席は右端だったけれど、 ピアノが舞台に斜めに配置してあって、 しかも舞台の両サイドには大画面で演奏風景が映し出されて、 鍵盤の指の動きもしっかり見ることができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様はネック・ビブラート

「アコギの神様」といえば、チェット・アトキンス、マイケル・ヘッジス、そしてトミー・エマニュエル。 そのトミー・エマニュエルを、神様を、まさか生で、それも間近で観られるなんて トミー・エマニュエルは「GUITAR HEVEN=弦が大騒ぎ=」のスペシャルゲストとして出演{%一言・HAPPYhdeco%…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GUITAR HEVEN

若手からベテランまで総勢13名のギタリストが出演したすごいライブに行くことができた。 「GUITAR HEVEN=弦が大騒ぎ=」 熱演につぐ熱演で すごかった~ いつもはソロで弾いている方も 思わぬ組み合わせでセッションなどもあって超豪華。 山本恭司や徳武弘文まで出てなんて贅沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピアノは暴君 扱うは音楽の精

上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト。 上原ひろみの生の演奏を初めて観た。 聴くというよりまさに体感。 ジャズは初めてだけれど、こんなに激しいものなの? それとも彼女が特別? ピアノを奏でるというよりまさに弾き倒す。 中腰になったり立ち上がったり飛び上がったり地団太を踏んだり まさに全身で激しくピアノに向き合っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more