miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の香りがするマンガ

<<   作成日時 : 2008/08/23 00:01   >>

トラックバック 1 / コメント 0

ここ最近小説やエッセイばかりで、マンガをあまり読んでいなかったので、本腰を入れて(?)早川書房から出ている高橋葉介の夢幻紳士3冊を一気に読んだ。


夢幻紳士(幻想篇)
楽天ブックス
著者:高橋葉介出版社:早川書房サイズ:単行本ページ数:192p発行年月:2005年04月この著者の新


楽天市場 by ウェブリブログ





夢幻紳士(逢魔篇)
楽天ブックス
著者:高橋葉介出版社:早川書房サイズ:単行本ページ数:190p発行年月:2006年04月この著者の新


楽天市場 by ウェブリブログ





夢幻紳士(迷宮篇)
楽天ブックス
著者:高橋葉介出版社:早川書房サイズ:単行本ページ数:191p発行年月:2007年05月この著者の新


楽天市場 by ウェブリブログ



夢幻紳士、すばらしいなあ。

主人公の夢幻魔実也はこれ以上ないってくらいかっこよくてキャラが立ってて、
構成も、過去と現在と未来、妄想と現実と夢、そして3人のヒロインが交錯して
ピシッとピースがはまるみたいに完結して、
ものすごく上質な幻想譚に仕上がっている。

絵柄も昔より今の方が私は好きだ。
なんだかまろやかになって見やすい。
どんな猟奇的なシーンも美しく、
いやむしろ猟奇的なシーンこそ美しく官能的だ。

夢幻魔実也はちょっと甘く優しくなったかな。
昔はもっともっと女たらしで残虐だったような気もするけれど。
丸くなったのかな?
まあ夢幻魔実也本体だけでなく彼の影も活躍するし、
その影はヒロインの脳内人格なわけだから、
王子様みたいにあまあまなのもありかな。

この3作は連作短編の形をとりながら一つの大きな流れになって
最終的には長編ものに仕上がっている。
緻密に計算されて書かれたようにしか思えないのだけれど、
あとがきを読むとそうではないらしく、
高橋葉介ってすごいなあって改めて思う。
こんなに時間や妄想が入り乱れるのに、
作者の独りよがりにならす、ものすごく分かりやすい。
美しい話に仕上がっている。

そしてもちろん、夢幻魔実也にはメロメロである。
こんな男いないよなあ。でもいたらイチコロだろうなあ。

高橋葉介はあとがきで夢幻魔実也のことを
妖怪ハンター扱いしているけれど、
妖怪ハンターといえば諸星大二郎の代表作だ。
その諸星は、Wikipediaによれば
「妖怪ハンター」という題名が気に入ってなかったらしい。
この題名は編集部が付けたものらしい。
確かに「妖怪ハンター」の主人公稗田礼二郎は、
別に超能力があるわけでもなく、
学者で、研究しているだけで、妖怪を狩っているわけではないものなあ。
で、高橋葉介の夢幻魔実也はというと、
稗田礼二郎のようにフィールドワークするのではなく、
ファンタジーのように冒険の旅に出るわけでもなく、
料亭の座敷で酒を飲んでいるのである。
妖怪は座敷に呼んで退治?するのである。
夢幻魔実也らしいなあ。
でも日本を代表する大御所の妖怪ハンターが
二人ともちっともハンターらしくないというのは面白い。

以前ブログで書いた諸星大二郎の「私家版魚類図譜」、
海の中の生物の生態がロマンティックに伝わってくるような気もしないでもないが、
この「夢幻紳士」3部作も何となく海の香りがする。
たとえば幻想篇の「父、帰る」
顔の定まらない幽霊は、顔に空いた穴から海の生物を
グロテスクなまでに噴き出すのだけれど、
その図はまるで百鬼夜行だ。
迷宮篇の「波の中の恋人たち」
妄想の海の中で漂い彷徨い襲われるのだが、
海の生物はそのまんまで十分化け物である。
これがたとえば陸上の生物だったら
デフォルメしたりドラゴンに加工したりして化け物にする必要があるが、
海の生物は、もうその姿のままで化け物、
海の生物が行進すればそれはそのまま百鬼夜行である。

海の生き物ってすごいなあ。
以前海の生き物は宇宙生物とブログで書いたが、
それが高橋葉介の筆にかかれば物の怪である。
宇宙生物より物の怪の方がこの場合ロマンティック?か。

ミステリマガジン」(早川書房刊)に2008年9月号より
夢幻紳士 回帰篇が連載中である。
ああまたあの悩ましい憎らしい夢幻魔実也に会えるのである。
素晴らしい。
早く本にならないかと気の早いことを考えてしまうのであった。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「お宝マークを見つけたら、報告して下さいね!」ということなので
「第6回ブログで宝探しキャンペーン」始まりました。宝箱「金」「銀」「銅」そして「楽天」出現揃いました。 ...続きを見る
ひね猫のたりのたりかな
2008/08/24 04:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海の香りがするマンガ miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる