miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 人類補完機構シリーズ ク・メルは元祖猫耳?

<<   作成日時 : 2013/04/21 00:02   >>

トラックバック 2 / コメント 2

コードウェイナー・スミスの人類補完機構シリーズ。
原題はThe Instrumentality of Mankind.
一番魅力的な登場人物は、猫を改造し人間形態にしたク・メル。
この作品は、作者の猫への愛情があふれまくっている猫小説、猫SFである。

人類補完機構。
新世紀エヴァンゲリオンの「人類補完計画」はこれに由来する
人類補完機構シリーズは日本では
「鼠と竜のゲーム」(短編集)
「シェイヨルという名の星」(短編集)
「第81Q戦争」(短編集)
「ノーストリリア」(長編)
が刊行されていて
現在「ノーストリリア」以外は絶版状態。

このSFは発想も思想もすごくてはるか先を行っている感じがする。

鼠と竜のゲーム 古典中の古典

「シェイヨルという名の星」
作者が小説を書いていた時代は第二次大戦前後で
男女・人種差別が現在よりずっと強いと思うけれど作品の中では現在よりもっとずっと当たり前のように平等で、
物語に出てくる動物を改造し人間形態にした「下級民」が人間として開放されていく歴史を描き、
表題作『シェイヨルという名の星』では罪人への刑罰の時代は終わる。
作者は未来人じゃないかとまで思ってしまうほど
時代の先を行っているような感じ。

「第81Q戦争」
題名から思わず「1Q84」を連想してしまう。
この短編集には
「エヴァ」はもちろん「ナウシカ」「スカイ・クロラ」まで髣髴とさせる情景がでてきて
まいってしまう。

人類補完機構の起源となるヴォマクト三姉妹。
彼女たちは第二次大戦中のドイツの科学者の娘で
宇宙でコールドスリープしている。
映画「アイアン・スカイ」を思い出してしまう。
彼女たちはある意味お姫様で人類の救世主。
作者が設定をドイツ人にしたのは第二次大戦に敗北したドイツ国民の精神的再生を願う気持ちも込められていたそう。
(そういえば映画「ジャンゴ 繋がれざる者」では助け出されるヒロインはドイツ名だし
主人公たちを助けるクリストフ・ヴァルツ演じる賞金稼ぎはドイツ人。
クリストフ・ヴァルツはクエンティン・タランティーノの前作映画「イングロリアス・バスターズ」
悪役のナチス・ドイツの親衛隊将校を演じていて構図が似ているけれど、ちょっと考えすぎ)

「ノーストリリア」
これは長編で人類補完機構シリーズの中で唯一復刊されている。
これだけでもお話として完結しているけれど、
短編集で出てきた登場人物たちも顔を出すし
短編集を一緒に読んだほうがより分かりやすいかも。
短編集もぜひ復刊してほしい。

これを読んでいると、ユートピアとディストピアはひょっとしてひょっとしなくても同じもの?と考え込んでしまう。
作者の冷徹かつ愛情深い達観した境地に打ちのめされる。
人類補完機構シリーズは未完で≪落日の補完機構≫では人類・下級民共通の運命、宗教的クライマックスが描かれるはずだったらしい。
どんな結末だったんだろう。

ノーストリリア (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
コードウェイナー・スミス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノーストリリア (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



第81Q戦争―人類補完機構 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
コードウェイナー スミス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第81Q戦争―人類補完機構 (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シェイヨルという名の星 (ハヤカワ文庫SF―人類補完機構シリーズ)
早川書房
コードウェイナー スミス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シェイヨルという名の星 (ハヤカワ文庫SF―人類補完機構シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



鼠と竜のゲーム (ハヤカワ文庫 SF 471)
早川書房
コードウェイナー・スミス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鼠と竜のゲーム (ハヤカワ文庫 SF 471) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銀河ヒッチハイク・ガイド ブリティッシュ・ジョーク炸裂SF
イギリスの脚本家ダグラス・アダムスのスラップスティックSFシリーズ「銀河ヒッチハイク・ガイド」。 大森望が『二〇世紀文学を代表する爆笑コメディにして、バカSFの歴史に燦然と光り輝く超弩級の大傑作』と評する、もともとはイギリスBBCのラジオドラマ。 ...続きを見る
miaou de chat
2014/02/06 22:27
お猫さまと元祖猫耳猫SF人類補完機構
キュートな猫ちゃんが続々と。 ...続きを見る
miaou de chat
2017/04/18 00:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
コードウェイナー・スミスが長いあいだ絶版なんて、
世の中間違っとるよ! です。
もっとも私は「エヴァ」も「スカイ・クロラ」もよく知りませんが。
木曽のあばら屋
URL
2013/04/21 07:37
コメントありがとうございます。
全くそのとおりですよ!(^^)!
「スカイ・クロラ」は淡々と詩的に表現されたいかにも森博嗣らしい雰囲気の青春もの??です。
白亜ジュラ
2013/04/22 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人類補完機構シリーズ ク・メルは元祖猫耳? miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる