miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 美亜へ贈る真珠 ロマンティック時間SF

<<   作成日時 : 2017/01/27 00:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

梶尾真治「美亜へ贈る真珠」〔新版〕(2016年12月ハヤカワ文庫)
女性名をタイトルに織りこんだ抒情ロマンスSF7篇を収録した「美亜へ贈る真珠―梶尾真治短篇傑作選 ロマンチック篇」(2003年7月ハヤカワ文庫)に
「時の果の色彩」を加えた新装版。
梶尾真治は長編ももちろんすごいけど短編も面白い。

帯には
「『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『君の名は。』など――すべての時間&恋愛SFの原点たる八篇」

収録作品は
「美亜へ贈る真珠」
「詩帆が去る夏」
「梨湖という虚像」
「玲子の箱宇宙」
「“ヒト"はかつて尼那を……」
「時尼に関する覚え書」
「江里の“時"の時」
「時の果の色彩」

時間SFの並行世界を扱ったものはいろいろな作家のいろいろな作品群があって
もはやスタンダードで、
「君の名は。」をあえてこの作品集にあてはめれば「江里の“時"の時」になるのかな。設定や状況はけたたましく違う。
で、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」これはとても特徴的な時間の使い方で
これを使った作家や作品群はまだ少なくて、
そしてこの作品集の中の「時尼に関する覚え書」に似ている。
映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」公開(2016年12月)のすぐ後にこの作品集「美亜へ贈る真珠」が新版で発行されているのでいろいろ妄想してしまうけど、
これからこういった時間SFがメジャーにスタンダードになっていけばいいのかも。

時間&恋愛SFといえば「時の娘 ロマンティック時間SF傑作選」(2009年創元SF文庫)という海外のアンソロジーもあって、バラエティにとんでマニアック。
これには「たんぽぽ娘」の作者ロバート・F・ヤングの短編もはいっている(「たんぽぽ娘」jは収録されていない)。
海外では数百年〜数千年単位の時間移動や歴史改変など世界の命運にかかわる時間SFが人気があるのに対し、
日本では時を超えた愛や人生のやり直しなど個人の運命にしぼった時間SF(むしろファンタジー)が人気があるらしい。
ロバート・A・ハインライン「夏への扉」が日本では人気なのに海外ではそうでもないらしくてびっくり。


美亜へ贈る真珠 〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA)
早川書房
梶尾真治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美亜へ贈る真珠 〔新版〕 (ハヤカワ文庫JA) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



時の娘 ロマンティック時間SF傑作選 (創元SF文庫)
東京創元社
R・F・ヤング他

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時の娘 ロマンティック時間SF傑作選 (創元SF文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



たんぽぽ娘 (河出文庫)
河出書房新社
ロバート・F・ヤング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たんぽぽ娘 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



夏への扉[新訳版]
早川書房
ロバート・A・ハインライン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夏への扉[新訳版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美亜へ贈る真珠 ロマンティック時間SF miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる