miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 漱石アンドロイドとWシリーズと電気羊をめぐる冒険の夢

<<   作成日時 : 2017/02/28 00:14   >>

トラックバック 1 / コメント 0

夏目漱石 昨年は没後100年、今年は生誕150年。
夏目漱石が漢学を学んだ学校法人二松学舎創立140周年記念も重なり
そのイベントで夏目漱石がアンドロイドとして出現した。
アンドロイドを創造したのはロボット工学者石黒浩教授。


漱石を甦らせたのは、科学と文学。石黒浩教授に記者が聞く漱石アンドロイド創造秘話【前編】:未来メディアプロジェクト
http://miraimedia.asahi.com/cafe/souseki01/


人間=サイボーグ。石黒浩教授に記者が聞いた「人間ってなんだ?」【後編】:未来メディアプロジェクト
http://miraimedia.asahi.com/cafe/souseki02/



人間とロボット、人間とAI(人工知能)の違いは何か、を突きつめると、
人間とは何か、に行きつくだろう。
それは、生きているとはどういうことなのか、心を持っているとはどういうことなのか、
の問いにも近い。
SFでは、躰を捨てて脳だけになって電脳の世界で生きることが人間が生きているということになるのかという場面によく遭遇するし、
人間とAIの関係も、AIが電脳の世界にいるものだからやはり脳や神経回路の話になってくる。
ところが、石黒教授はロボットに動く躰を持たせることで、躰側からのアプローチでこの問題に迫っている。
石黒教授の、(人間の)心は存在しないと思っているという言葉は潔くて小気味いい。

森博嗣Wシリーズ5作目「私たちは生きているのか? Are We Under the Biofeedback?」
自分は生きていない 人間ではない 機械かもしれないと思い込んでいる人間や
躰を捨てて脳だけになって電脳空間で生きるウォーカロン(自律型ヒューマノイド)や
電脳空間でボディ(躰)をもったAIが登場し、
人間とは何か生きているとはどういうことかの問いに迫るシミュレーション小説になっていて、
“生きているものだけが自分が生きているかと問う”ということにたどり着く。
これは先の石黒教授が「ロボットが人とは何か、ロボットとは何か、と考えだしたら、それはすでにロボットではなく人間だろうと思う」と記者に応えているのと同じことで、
奇しくも同じ結論。
Wシリーズのウォーカロンは“人とは何かウォーカロンとは何か”について悩んでいるのでもうすでに人間ということになる。

この小説ではバックドアみたいな仕掛けがネットの萌芽期からあるという設定で、
映画「スノーデン」でもこの話題が出てくるのでもうフィクションではなくなっている。
ところで羊攻撃というほのぼのした攻撃(本当に攻撃だったのかな?)があって、
これはやはりフィリップ・K・ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」のオマージュだよね(脱走も同じだし)。
ついつい村上春樹「羊をめぐる冒険」「羊男のクリスマス」を連想してしまう(新作もでたことだし)。





フェッセンデンの宇宙 (河出文庫)
河出書房新社
エドモンド・ハミルトン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フェッセンデンの宇宙 (河出文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンドロイドは人間になれるか (文春新書)
文藝春秋
石黒 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンドロイドは人間になれるか (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
早川書房
フィリップ・K・ディック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



羊をめぐる冒険―A wild sheep chase (Japan’s modern writers)
講談社インターナショナル
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 羊をめぐる冒険―A wild sheep chase (Japan’s modern writers) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



夢十夜 他二篇 (岩波文庫)
岩波書店
夏目 漱石

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夢十夜 他二篇 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イースターぱみゅぱみゅ
森博嗣Wシリーズ4作目「デボラ、眠っているのか?」 ここに出てくるコンピュータ ベルベットのシェルは卵の形。 Wシリーズ5作目「私たちは生きているのか?」の表紙も卵に見える。 卵といえばイースター。 ...続きを見る
miaou de chat
2017/04/16 00:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
漱石アンドロイドとWシリーズと電気羊をめぐる冒険の夢 miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる