miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS 古今東西フェイクヒストリー

<<   作成日時 : 2018/01/18 01:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

NHK Eテレ「先人たちの底力 知恵泉」 1/16 『歴史は勝者によってつくられる 正史の“裏”を読む』
「歴史書」の多くは勝者の側に都合よく書かれたもの(いわゆる勝てば官軍負ければ賊軍)。
今回は『日本書紀』と『徳川実紀』の裏を読んで、蘇我入鹿徳川家康を検証する。

めちゃくちゃ面白かった。
ゲストの石田衣良切れ味抜群。
NHK Eテレ「ららら♪クラシック」の司会が終わった今、もうこの「先人たちの底力 知恵泉」のレギュラーになってほしい。

蘇我入鹿も登場する古代日本はなかなか大河ドラマにならない。
大河ドラマをはじめ歴史ドラマは戦国時代か明治維新ばかりで、他の時代は人気がない。
古代日本面白いと思うんだけどなあ。
蘇我入鹿といえば父親は蘇我毛人
蘇我毛人とくれば厩戸王子で山岸凉子「日出処の天子」
「日出処の天子」はフェイクニュース被害にあっていて(しかも週刊誌とかスポーツ新聞じゃなくて毎日新聞)、
フェイクニュース フェイクヒストリーは昔から尽きない。

日本で歴史上悪役で思いつくのは淀殿吉良上野介だけど(前記事:関ヶ原 情報戦が熾烈)、
外国だと一番に思いつくのはマリー・アントワネット
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」はマリー・アントワネットの言葉ではないし
首飾り事件はマリー・アントワネットの名を騙った詐欺。
現代はネットでフェイクニュースがあふれているけど
ネットのない昔も同じなのだなあ。
歴史はフェイクだらけ。

マリー・アントワネットの小説や映画や漫画は多くて、やはり悲劇の王妃はとても人気。
惣領冬実「マリー・アントワネット」マリー・アントワネットとルイ16世の二人が中心の物語で
今まで描かれてきたマリー・アントワネットとは印象が全く違って斬新。
でも若いころで話が終わってしまうので、続編出ないかな。
そして何より「チェーザレ 破壊の創造者」の続刊はいつ出るのでせう(前記事:チェーザレ新刊 ますますルクレツィア萌え)。


日出処の天子 完全版 1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ)
KADOKAWA/メディアファクトリー
2011-11-18
山岸 凉子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日出処の天子 完全版 1 (MFコミックス ダ・ヴィンチシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



マリー・アントワネット (KCデラックス モーニング)
講談社
2016-09-23
惣領 冬実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マリー・アントワネット (KCデラックス モーニング) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス モーニング)
講談社
惣領 冬実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェーザレ 破壊の創造者(1) (KCデラックス モーニング) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
WEB小説「北円堂の秘密」を知ってますか。
グーグルやスマホでヒットし、小一時間で読めます。
北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。
重複、既読ならご免なさい。
omachi
2018/01/18 13:24
ありがとうございます。
白亜ジュラ
2018/01/18 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
古今東西フェイクヒストリー miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる