アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「絵画・アート」のブログ記事

みんなの「絵画・アート」ブログ

タイトル 日 時
深化 海底や宇宙空間のアート
深化 海底や宇宙空間のアート 書道家武田双雲の展覧会『深化 -Shinka-』がSEZON ART GALLERYで開催された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 00:44
草間彌生わが永遠の魂 & 今まさに!な現代アート
草間彌生わが永遠の魂 & 今まさに!な現代アート 国立新美術館で前衛芸術家草間彌生の展覧会「草間彌生 わが永遠の魂」が開催された。 初期から現在に至る創作活動の全貌を総合的に紹介する国内で過去最大級の個展で、 2009年から意欲的に取り組んでいる大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」から厳選した約130点を一挙日本初公開。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 00:12
ミュシャ展 「スラヴ叙事詩」の大きさに圧倒される
ミュシャ展 「スラヴ叙事詩」の大きさに圧倒される 今年は日本とチェコが国交を回復して60周年。 アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャの、パリ時代の優美で装飾的なポスターから、故郷チェコに戻って以降の油彩画まで、画家の足跡を展示するミュシャ展が、国立新美術館で開催された。 チェコ時代の油彩画「スラヴ叙事詩」はチェコ国外では世界で初めて全20点まとめて公開となる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/05 00:04
二萬五千頁の王国 異次元の音楽と創世記
二萬五千頁の王国 異次元の音楽と創世記 東京ステーションギャラリーでアドルフ・ヴェルフリ 二萬五千頁の王国が開催された。 東京ステーションギャラリーは重要文化財である東京駅舎を美術館として活用していて、 作品を展示している壁、建物そのものも美術品。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 00:10
百段階段で「ねこアート」
百段階段で「ねこアート」 ホテル雅叙園東京で「福ねこat百段階段」展〜和室で楽しむ ねこアート〜が開催された。 開催された場所は東京都指定有形文化財「百段階段」。映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルともいわれている豪華絢爛な建築物。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 00:22
篠山紀信×愛人形
篠山紀信×愛人形 篠山紀信がラブドールを撮り下ろした写真展篠山紀信 写真展 LOVE DOLL × SHINOYAMA KISHINがアツコバルーarts drinks talkで開催された。 この写真展に行った時、同アートスペースで写真展の被写体にもなったラブドールの展覧会オリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」が開催されると知って、そちらも観に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 00:02
async with インスタレーション
async with インスタレーション 坂本龍一8年ぶりのオリジナル・アルバム「async」 このアルバムのリリースに合わせワタリウム美術館で「坂本龍一 | 設置音楽展」が開催された。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/18 01:01
猫じゃらしに夢中
猫じゃらしに夢中 猫じゃらしの代わりの樹の枝葉っぱにもう夢中。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/10 00:06
「時間」も「空間」も脳の中
「時間」も「空間」も脳の中 ナショナルジオグラフィックのWebナショジオのシリーズ 研究室に行ってみた。東京大学 認知神経科学・実験心理学 四本裕子 四本准教授は「幼稚園だか小学校の低学年ぐらいのときに、私が見ている赤い色が、他の人が見ている赤い色じゃなかったとしても、それはどうやったら証明できるんだろう」とちょくちょく考えていて、それが現在の研究につながっている。 すごい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/25 00:01
数理にひそむ美 数学の美を目に見える形で
数理にひそむ美 数学の美を目に見える形で 東京理科大学近代科学資料館で開催されていた 「数理にひそむ美」-Beauty hidden in Mathematical Science- 芸術と数学の深いかかわりを、そして数学を芸術に取り込む試みを、数学の理論に裏打ちされた作品で楽しむ企画展。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/17 00:59
世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人がとっても文化的芸術的
世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人がとっても文化的芸術的 国立科学博物館で開催中の「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」 ラスコー洞窟壁画を精巧に再現した実物大の壁画展示や、 洞窟から出土した顔料(絵の具)や石器や道具や彫像の展示、壁画を描いたクロマニョン人の説明など、ロマンに満ちた展覧会。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/14 00:12
宇宙と芸術展 古今東西のいろいろなジャンルの宇宙が共存していてカオス
宇宙と芸術展 古今東西のいろいろなジャンルの宇宙が共存していてカオス 森美術館で開催中の 「宇宙と芸術展」 古今東西の宇宙に関連する事物、曼荼羅から「竹取物語」からダ・ヴィンチやガリレオ・ガリレイ等の歴史的な天文学資料からJAXAのパイロットミッションまで、現代アートも絡めて一堂に展示。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/14 00:01
ルーヴルNo.9 フランスでバンド・デシネ(漫画)は9番目の芸術
ルーヴルNo.9 フランスでバンド・デシネ(漫画)は9番目の芸術 森アーツセンターギャラリーで開催中の ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術〜」 まるで香水の名前のような展覧会。 ルーヴルが16人のマンガ家により16通りの作品となって次元も時空も超えて自由に羽ばたく。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/13 00:17
ジャンベはジェンベともいうんだね
ジャンベはジェンベともいうんだね オフ・ブロードウェイで大人気のアフリカの伝統的な打楽器によるパフォーミング・アート「ドラムストラック」 公演会場の客席すべてにジャンベ(ジェンベ)が置いてあって、観客全員が出演者と一緒にパフォーマンスに参加。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/01 00:02
世界最小(?)パイプオルガン
世界最小(?)パイプオルガン A4サイズの“人力とアコースティックと電子によるハイブリッド・オルガン”。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/06 00:40
マーブルマシン スチームパンクっぽくて けなげで オーロラみたいで
マーブルマシン スチームパンクっぽくて けなげで オーロラみたいで スウェーデンの4人組インストゥルメンタルバンドウィンターガタン。 ディテクティヴビィロンのメンバーだったマーティン・モリンがすべての楽曲の作曲を手掛けている。 その彼が作成した楽器がすごい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/05 00:02
OK Go 無重力
OK Go 無重力 OK Go 最新MV「Upside Down & Inside Out」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/02 00:10
太宰府まほろば衆 めっちゃカッコいい
太宰府まほろば衆 めっちゃカッコいい 福岡県太宰府市の踊りの団体太宰府まほろば衆。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 00:08
ひそひそ星&園子温という生きもの
ひそひそ星&園子温という生きもの 園子温 監督・脚本・プロデュース映画「ひそひそ星」 園子温監督自身の独立プロダクションの第1回作で25年前書き留めていたオリジナルのSF。 大島新監督映画「園子温という生きもの」 1年にわたり園子温監督に密着したドキュメンタリーで「ひそひそ星」撮影の様子もしっかり収録されている。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/14 00:28
園子温 展 ひそひそ星 555枚にも及ぶ絵コンテが圧巻
園子温 展 ひそひそ星 555枚にも及ぶ絵コンテが圧巻 ワタリウム美術館で開催中の「園子温 展 ひそひそ星」 この展覧会は、映画監督園子温の野心作「ひそひそ星」で描ききれなかったものをさらにインスタレーションとして空間作品に発展させた園子温 初の美術館個展。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/13 00:41
萩尾望都SF原画展 美しすぎて動けない
萩尾望都SF原画展 美しすぎて動けない 武蔵野市立吉祥寺美術館で開催された「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」 GW中に一部展示替えがあったので、前半と後半、両方観に行った。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/12 00:05
若冲展 図鑑のように精密でファンタジーのように自由で
若冲展 図鑑のように精密でファンタジーのように自由で 東京都美術館で開催された「生誕300年記念 若冲展」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 00:59
画材、手法への飽くなき探求
画材、手法への飽くなき探求 NHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉シーズン2」3/24のゲストは猟奇で耽美でデカダンスな世界が独創的で蠱惑的な古屋兎丸。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/21 00:40
体感する地球儀・天球儀展 地理学と天文学に心鷲掴みされてしまう
体感する地球儀・天球儀展 地理学と天文学に心鷲掴みされてしまう DNP五反田ビルで開催中の「フランス国立図書館 体感する地球儀・天球儀展」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/11 00:01
リリーのすべて 原題は The Danish Girl
リリーのすべて 原題は The Danish Girl トム・フーパー監督映画「リリーのすべて」 第88回アカデミー賞助演女優賞受賞。 今年はまだ前半だけど、もう2016年で一番感動した映画といってしまいたいほど。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/02 00:52
ガレの庭 うちふるえるトンボの恋人
ガレの庭 うちふるえるトンボの恋人 東京都庭園美術館で開催中の「ガレの庭 花々と声なきものたちの言葉」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/21 00:10
ザ・ウォーク 主演のジョセフ・ゴードン=レヴィットがかっこいい
ザ・ウォーク 主演のジョセフ・ゴードン=レヴィットがかっこいい ロバート・ゼメキス監督ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演映画「ザ・ウォーク」 今年は始まったばかりだけど、もう2016年でベストな映画といってしまいたいほど。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/07 00:26
パイプオルガン 建物そのまま楽器
パイプオルガン 建物そのまま楽器 NHK Eテレ「ららら♪クラシック」2015/11/28『楽器特集 パイプオルガン』 今頃観る。 「ららら♪クラシック」は時々楽器を特集してとても面白い。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/02 00:20
FOUJITA 演じるオダギリジョーが画家そのまま
FOUJITA 演じるオダギリジョーが画家そのまま 日本生まれでエコール・ド・パリの代表的な画家でのちフランスに帰化した画家・彫刻家藤田嗣治を描いた「FOUJITA」 小栗康平監督オダギリジョー主演の日本・フランス合作映画。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/16 22:54
サンダーバード ARE GO サンダーバード誕生50周年記念番組
サンダーバード ARE GO サンダーバード誕生50周年記念番組 NHKで放映されている「サンダーバード ARE GO」 昔のイギリスの特撮人形劇「サンダーバード」のリブート・リメイク作品。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/18 00:40
企業コラボミュージック東京2015
企業コラボミュージック東京2015 企業が日本のアート業界を支援し世界に発信していくという 新たな文化活動の導入を推進する アートの祭典「企業コラボアート東京」が開催。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/17 00:34
東京都美術館でまったり
東京都美術館でまったり 美術館は好き。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/13 00:40
錯覚美術館 計算錯覚学体験
錯覚美術館 計算錯覚学体験 お茶の水のギター屋さんが並んでいる街中をどんどん神田の方へ進んでいくと 方向音痴の私はいい具合に道に迷う。 そんな迷える私の目の前に謎の美術館が。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/11 00:15
ヴェルサイユの宮廷庭師 原題は「A Little Chaos」
ヴェルサイユの宮廷庭師 原題は「A Little Chaos」 イギリス映画「ヴェルサイユの宮廷庭師」 フランス国王ルイ14世の時代、国王の庭園建築家アンドレ・ル・ノートルは、ヴェルサイユ宮殿の庭園建築のスタッフの一人に無名の女性庭師を採用する。 彼女の建築は秩序だった幾何学式庭園の中で少しだけ“無秩序(カオス)”で個性的なものになる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/28 22:58
NO MUSEUM, NO LIFE?
NO MUSEUM, NO LIFE? 東京国立近代美術館で開催中の「No Museum, No Life?―これからの美術館事典」 美術館で美術館をテーマにした、つまり自分自身をテーマにしたメタな展覧会。 会場のレイアウトはまるで事典の中に入ったようで、一冊の事典の中を歩き回るようでとても楽しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/22 23:51
さまよえるアヒル
さまよえるアヒル ラバー・ダック。アヒルのおもちゃ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/14 23:58
エリック・サティとその時代展 今年没後90年来年生誕150年
エリック・サティとその時代展 今年没後90年来年生誕150年 Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の「エリック・サティとその時代展」 会場にはサティと同時代に製造されたベヒシュタインも展示されている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/02 01:02
吉岡徳仁展―トルネード いろんな椅子との遭遇
吉岡徳仁展―トルネード いろんな椅子との遭遇 デザイナー吉岡徳仁の個展「吉岡徳仁展―トルネード」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/26 23:08
リラクゼーションイリュージョン
リラクゼーションイリュージョン 自然と人工物が溶け込んだイリュージョン。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/25 21:37
楽器もここまで進化
楽器もここまで進化 これはヴァイオリンらしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/12 00:25
色もいろいろ
色もいろいろ これも錯視の一種かな。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/01 23:52
OK Go やっぱりすごすぎる
OK Go やっぱりすごすぎる OK Go 最新MV「I WON'T LET YOU DOWN」 ミュージックビデオを超えて巨大集団アート。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/02 00:01
OK Go 無限大
OK Go 無限大 アメリカの4人組インディ・ロックバンドOK Go。 彼らのミュージックビデオは もうミュージックビデオというよりメディアアート。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/21 00:12
プロジェクションマッピングすごい
プロジェクションマッピングすごい プロジェクションマッピングがどんどん進化している。 もうSFの世界みたい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/29 00:03
絵から物語や音楽がこぼれ落ちる
絵から物語や音楽がこぼれ落ちる 伊勢丹新宿本店で「山本容子展 アート イン ホスピタル」が開催され、 さる6月28日、山本さんがキャンバスの仕上げをライブで見せる公開制作があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/05 00:02
ファニー・メンデルスゾーンにめろめろ&バッハ復活の女神
ファニー・メンデルスゾーンにめろめろ&バッハ復活の女神 ファニー・メンデルスゾーンの肖像画を見てしまった。 悩殺されてしまった。 弟フェリックス・メンデルスゾーン少年時代の肖像画を見てしまった時以来の衝撃。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2014/06/15 00:09
交響曲第6番《鳥と天使たち》/マリンバ協奏曲《バードリズミクス》 自由な鳥と浮遊する天使
交響曲第6番《鳥と天使たち》/マリンバ協奏曲《バードリズミクス》 自由な鳥と浮遊する天使 吉松隆「交響曲第6番《鳥と天使たち》/マリンバ協奏曲《バードリズミクス》」 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/30 00:02
リュート 天使の楽器
リュート 天使の楽器 ロッソ・フィオレンティーノ「奏楽天使」 メチャ可愛い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/29 01:04
猫と色彩と動体視力
猫と色彩と動体視力 葛飾北斎。19世紀後半ヨーロッパ美術に影響を与えた江戸後期の浮世絵師。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/25 00:01
バルテュス展 少女と猫って最強の組み合わせ
バルテュス展 少女と猫って最強の組み合わせ 東京都美術館で開催中の「バルテュス展」。 ピカソが「20世紀最後の巨匠」と称した画家の大回顧展。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/16 00:04
展覧会の絵 ultimate edition 電子音楽の草分けで最先端
冨田勲「展覧会の絵 ultimate edition」 ムソルグスキーのピアノ組曲「展覧会の絵」 をモーグ・シンセサイザーで編曲したもののアルティメッド・エディション盤。 今回のアルバムのジャケット、ダリの絵みたいですてき。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2014/03/22 00:51
現代音楽の楽譜と成長する絵画
NHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達」3/8『作曲家 久石譲 × デザイナー 吉岡徳仁』 時間芸術の久石譲と空間芸術の吉岡徳仁。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2014/03/15 00:14
文学少女インセイン ボカロ曲が小説に
文学的仕掛けがいっぱいつまったボーカロイド楽曲「文学少女インセイン」が小説になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/08 00:06
きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅ。好きなのにまともに発音できたためしがない。 フルネーム“きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ” 甘くとろける魔法の呪文みたい。 ますます発音できない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/27 00:36
絵と音楽って使うところが違うのかな
絵はしばら〜く描かなくても、何か月ぶりとか、ちゃんと描くのは何年振りとか、そんな感じでもまあまあ以前に近いくらいのレベルの絵が描ける。 もともとのレベルがまあそれなりだからってのもあるけれど。 描いてて勘を取り戻すのもすぐ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/25 07:40
個人的な円環の理
ギターを練習していると絵を描きたくなる。 絵を描いているとギターを弾きたくなる。 ギターを弾いていると絵を……。 ぐるぐるぐるぐる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/10 00:14
ベンチをめぐる冒険
遠出をする。 雨が時折降って気温も下がって 半袖短パンではちょっと肌寒くて もうなんだかすっかり秋だなあとしみじみ。 そんな中、野鳥を観察 自然がてんこ盛りでセミがたくさん鳴いてる!まだ夏だ 気がつくと足に蚊が鈴なり!まだまだ夏真っ盛りだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/08 23:56
まるで東山魁夷の絵のよう
福島県磐梯朝日国立公園内、浄土平の桶沼。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/22 22:59
レオ・レオニ 絵本のしごと 多彩な技法
レオ・レオニ。イラストレーター、グラフィックデザイナー、そして絵本作家。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/09 01:26
色を見る、色を楽しむ。展 色を手に入れるのはたいへん
ブリジストン美術館「色を見る、色を楽しむ。ールドンの『夢想』、マティスの『ジャズ』…」展。 チューブ入り絵の具が開発されたのは19世紀。 それまでは必要量の顔料を砕いて油で練るという手作りの作業だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/09 00:08
LOVE展 こんなところで予想外な作品と出逢う
六本木ヒルズ森美術館で開催中の「LOVE展:アートにみる愛のかたち―シャガールから草間彌生、初音ミクまで」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/07 00:47
貴婦人と一角獣展 朗読は池田秀一
国立新美術館で開催中の「貴婦人と一角獣展」 貴婦人と一角獣は西暦1500年頃に織られた6連の連作タピスリーで 5つはそれぞれ人間の五感「味覚」「聴覚」「視覚」「嗅覚」「触覚」を表現。 6面目の一番大きなタピスリーは「我が唯一つの望み」で、 何を意味しているのか謎に包まれている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/06 00:31
レオナルド・ダ・ヴィンチ展 図書館とチェーザレと
東京都美術館に「レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像」を観に行った。 ミラノのアンブロジアーナ図書館が所蔵する油彩画、素描の展覧会。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/05 00:29
宇宙を回遊する人魚
人魚姫もかぐや姫も清水玲子の手にかかると壮大なSFになる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/08 00:04
Googleトップ私好み!画家&自然科学者マリア・ジビーラ・メーリアンの誕生日
マリア・ジビーラ・メーリアン。1647年4月2日生まれ。昆虫学のパイオニア。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/02 01:48
ラファエロ展
国立西洋美術館で開催中の「ラファエロ展」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/25 01:50
会田誠展:天才でごめんなさい 行ってきた
六本木ヒルズ森美術館で開催中の会田誠展「天才でごめんなさい」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/03 20:01
キティちゃん 笑えばいいと思うよ
キティちゃんとエヴァのコラボ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/14 00:47
ギップルかアドバーグ・エルドルにしか見えない
太陽の塔には、 未来を表す上部の黄金の顔、 現在を表す正面胴体部の太陽の顔、 過去を表す背面に描かれた黒い太陽、 がある。 そして人間の祈りや心の源を表す地底の太陽(太古の太陽)がかつて地下空間に設置されていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/24 23:51
国立西洋美術館 建築ツアー
国立西洋美術館はル・コルビュジエが設計した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/29 21:58
群龍割拠 猫とドラゴン展
先週末、リニューアルしてすっかりきれいになった東京都美術館に「群龍割拠 猫とドラゴン展」を観にいった。 猫とドラゴンなんて、どーゆー取り合わせだ でもでもっ! よく考えればファンタジー世界では猫もドラゴンもよく出てくるキャラだし、 そしてなにより、どちらも私の大好きな生き物。 略して猫ドラ。いいね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/29 21:05
プログレのジャケ
プログレッシブ・ロック、CDのジャケットが気になってしかたがない。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2012/06/11 01:02
能 「船弁慶」
昨日、第六回 和の会主催 宝生流能楽公演「体感する能|船弁慶」を観に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/27 23:36
版画でみる20世紀展 ピカソからウォーホルまで
諸橋近代美術館で「版画でみる20世紀展 ピカソからウォーホルまで」を観た。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/08 23:18
5月4日はキース・ヘリングの誕生日
さる5月4日はアメリカの画家キース・ヘリング生誕54周年だった。 Google のトップページのロゴもそれに合わせて楽しそうな感じに。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/08 00:31
絵画も時間芸術!?
人によって視覚優位の人、聴覚、嗅覚、触覚、味覚etc.とあるんじゃなかろうか。 だとしたら私は視覚だ。 音楽聴いてどんな色なんだろうって見たくなるし。 読書感想文より読書感想絵を描くほうが萌えるし。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/28 01:25
ライブ・ドローイングって初めて見た
ドローイングって言葉も初めて知った。Hatenaによれば単色の線画。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/06 21:41
黒招き猫
猫を祀ってある神社仏閣、有名どころは豪徳寺。 その名もズバリ猫神神社もある。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/03 22:56
草間彌生 Kusama's Body Festuval in '60s 展
ワタリウム美術館で開催中の草間彌生展に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/09 00:57
パウル・クレー展 おわらないアトリエ
東京国立近代美術館にパウル・クレー展を観に行った。なんと「パウル・クレーの愛した音楽」というバイオリンとチェロのコンサートも開催されていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/25 22:49
夏至!
グリムスおひるね猫にキャンドルが灯っているこれってキャンドルナイトてことは今日は夏至グーグルのトップは村上隆のイラストになってるし ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/22 22:00
シュルレアリスム展 Part2
国立新美術館では「シュルレアリスム展」チャリティコンサートが行われていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/27 23:42
シュルレアリスム展 Part1
国立新美術館で開催中のシュルレアリスム展に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/27 22:52
「魔法少女まどか☆マギカ」に超期待
TBSテレビの深夜アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」まわりであまりにも評判になっているのでどれどれと観てみたら ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 2

2011/02/10 23:14
チェーホフ?!?!?!
東京芸術劇場に「チェーホフ〜哀しいテーマに関する滑稽な論考〜」を観に行った。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/02/01 23:53
小谷元彦展:幽体の知覚 行ってきた
六本木ヒルズ森美術館で開催中の小谷元彦展「幽体の知覚」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/22 01:27
アートするお猫様
芸術の秋お猫様の芸術家をピックアップ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/07 00:51
ダリと偉人たちー古典と科学ー
今夏、諸橋近代美術館で「ダリと偉人たちー古典と科学ー」を観た。 諸橋近代美術館は福島県の裏磐梯・五色沼入口にある美術館で サルバドール・ダリのコレクションが充実している、 という言葉では足りないくらいで、 Wikiによると ダリのコレクションとしては スペイン・フィゲラス(Figueres)のダリ劇場美術館(Dali Theatre and Museum)、 アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグのダリ美術館(Salvador Dali Museum) と並ぶ規模 だそうだ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/12 20:34
シャガール展
東京藝術大学でシャガール展が始まったのは知っていた。で、行こう行こうと思っていたら、もう終了間近になっているではないか大慌てで行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/08 23:52
能 夏スペシャル
国立能楽堂夏スペシャル「働く貴方に能楽公演」があった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/06 23:54
オルセー美術館展2010
国立新美術館でオルセー美術館展2010「ポスト印象派」が始まった。なんと、5月27日はオルセー美術館国際展部門長、29日はオルセー美術館学芸員の記念講演会が開かれたので、そりゃあ行くだろうってな感じで両日とも出かけてきた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/30 14:05
マネとモダン・パリ展
三菱一号館美術館開館記念展「マネとモダン・パリ」に行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/27 20:53
猪熊弦一郎展『いのくまさん』
東京オペラシティアートギャラリーで開催している猪熊弦一郎展『いのくまさん』。谷川俊太郎「絵と詩のはなし」があるので行ってきた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/24 22:10
ボルゲーゼ美術館展&花見
上野公園の東京都美術館がボルゲーゼ美術館展を最後に大規模改修のために約2年間休館するとのこと。じゃあ行っとかなきゃというわけで観に行った。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/03 21:33
写真・映像のだまし絵
リアルがミニチュアに見えてしまうユニクロのブログパーツから、今夏、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで開催された展覧会「奇想の王国 だまし絵展」を懐かしく思い返した。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/09 20:47
ゴーギャン展
先日、東京国立近代美術館で開催されていたゴーギャン展を見に行った。今回の展覧会の目玉は、大作「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」。日本初公開だ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/29 03:17
上野の美術館と隅田川の夜景と
上野をお散歩して国立西洋美術館を見学。帰りに聖路加タワーの展望室へ。上野は緑が濃くて最高だし聖路加タワー展望室から眺める景色はもう絶景だし、なんだかんだいっても東京って最高って思う。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/15 00:10

トップへ | みんなの「絵画・アート」ブログ

Maukie
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 fxwill.com
miaou de chat 絵画・アートのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる