象られた力 kaleidscape 宇宙も音楽も万華鏡

飛 浩隆「象られた力 kaleidscape」 SFマガジンに掲載(1985年~1992年)された初期中篇の完全改稿版全4篇「デュオ」「呪界のほとり」「夜と泥の」「象られた力」(第26回日本SF大賞受賞)を収めた傑作集。 「夜と泥の」のセリフ 『人間は五感を通してしか宇宙とかかわっていけない。五感の外にあるものを、人はついに理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間のように泣いたのか? Wシリーズ完結&Gシリーズ最終作はまだまだ先

森博嗣 Wシリーズ10作目「人間のように泣いたのか?」 Wシリーズも遂に最終作。 Wシリーズ9作目「天空の矢はどこへ?」でウォーカロン(人造人間)もAI(人工知能)もグッと人間らしく切なくなって、 そこからのクライマックス。 英題の Did She Cry Humanly? この She はいったい誰? 誰が人間のように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メアリーの総て 世界最初のSF「フランケンシュタイン」誕生から200年

エル・ファニング主演映画「メアリーの総て」 ゴシック小説でSFの先駆的作品「フランケンシュタイン」の著者であるイギリスの小説家メアリー・シェリーを描いた伝記映画。 フランケンシュタインの怪物は、吸血鬼、狼男と並んで三大怪物として思いつくのだけれど (藤子不二雄「怪物くん」のせいかも)、 吸血鬼や狼男がそれぞれ古くから伝承があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タコはエイリアンで植物はネットワーク

タコはよくエイリアンのモデルになるけどロボットのモデルにはなりにくい。 タコと同じ8本足のクモはロボットのモデルになれるけど (前記事:シャーロット連想 Part1)それはきっと節足動物で体が定型だから。 タコは軟体動物でその柔らかい不定形な姿をメカとして実現するのは超めんどくさい。 そしてタコってとっても頭がよくて不思議な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アコースティックとエレキを一本で

フェンダーがアコースティックギターとエレキギターの両方の特性を兼ね備えた次世代ギター American Acoustasonic Telecaster を発売。 【Fender/American Acoustasonic Telecaster】テレキャスター・シェイプの次世代ギター:デジマートマガジン https://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十二人の死にたい子どもたち 原作は冲方丁初の現代長編ミステリー

杉咲花や橋本環奈など若手俳優たちの豪華共演映画「十二人の死にたい子どもたち」 原作は冲方丁「十二人の死にたい子どもたち」第156回直木賞候補作。 40分の長回しも!『十二人の死にたい子どもたち』撮影の裏側:シネマトゥデイ https://www.cinematoday.jp/news/N0106219 ワンシチュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER 佐藤健かっこよすぎ

映画「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」 平成仮面ライダー20作記念作品。 めちゃ面白すぎる。 この後「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」のネタばれを含むので注意してください。 前回の映画がパラレルワールドでタイムパラドックスだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more