miaou de chat

アクセスカウンタ

zoom RSS ノルウェイの森 観に行った

<<   作成日時 : 2010/12/15 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

春樹ファンとしては、やっぱ観に行かなきゃだよな〜原作既読で心の中でイメージがしっかり出来上がっているので、映画、ちょい不安だけれど観に行った

この後「ノルウェイの森」のネタばれを含むので注意してください。

原作未読で観た人の感想は想像もつかない。

そして、原作既読の私は、
イメージがあまりに違いすぎて、ちょっと。。。

ひょっとしたらポロポロ泣くかなと
ハンカチまで用意していたが、
必要なかった。
それどころか映画の中に没入できなかった。

まあ、この監督と私の解釈は決定的に違うのだな、
ということは分かった。

男性キャストはピッタリだと思う。
ワタナベ役の松山ケンイチは、凄い。
バッチリ。
どこか覚めていてただ渇きがあるだけ、
そして同じところを堂々めぐりしている、
という難しい役をするりと演じてて
ナイス。
ますます彼のファンになりそう。

キズキ役の高良健吾はクールな美青年でバッチリだし、
永沢役の玉山鉄二は、もう彼しかいないでしょう
というくらいはまっていた。

女性キャストは、
緑役の水原希子、いいと思う。
もう魅力的で一目見たら恋に落ちそう。
レイコ役の霧島れいかは
ちょっと大人しい真面目な感じで違うかな。
私の中では
心の病だからこそそれをカバーするために
サバサバと明るく頑張っている健気なイメージだし。
ハツミ役の初音映莉子は美人すぎ。
でも性格はばっちりだと思う。

問題は直子役の菊地凛子。
美人なのは分かる。エキセントリックなのも分かる。
でも、直子にしては強すぎない?
私の思う直子は、
薄い薄いガラスでちょっとふれたら
跡かたも残らないほど小さく粉々に砕けてしまうのに、
もしくは雪の結晶で手のひらにのせたら
あっというまに溶けて消え去ってしまうのに。
映画の直子は、
厚みのあるガラスで
砕け散ったら大きな音がしてあちこちに破片が残るような、
残った破片がキラキラといつまでも目に見えているような、
とにかく存在感たっぷり。

演出も私にはあわない。
以前ブログに書いたが、
私にとってハツミさんはとても大切な登場人物。
そのハツミさんと主人公との最後のシーン、
なぜそれを会話のみでタクシーの中で全部済ます?
脇役だから?
バイト先で主人公が手のひらを怪我するのは、
ハツミさんと一緒にビリヤードして手のひらの傷を開かせるためじゃなかったの?
ビリヤードで自殺したキズキを思い出し、
そしてまたハツミさんの自殺を暗示し、
と大切な構成をすっ飛ばされたなあ。

直子が自殺したのも
映像でしっかりリアルに映されててけっこうショック。
原作では直子の自殺は直接は描かれないで
儚い夢の中で彼女の心の中の暗い森の中で消えていったのに、
これではますます存在感ありありではないか。
しかも首吊りしたの森の中じゃないし。
題名ノルウェイの森なのに。

レイコさんと主人公の最後のシーンもなんだかなあ。
レイコさんがギターを弾いて二人で直子のお葬式をやり直すところ
まるまるカット。
あそこでレイコさんがノルウェイの森弾くからカタルシスがあるのに。
題名ノルウェイの森なのに。
セックスシーンも、
あれではレイコさんが一方的に迫っているみたいじゃないか。
乗り気じゃない若い子に無理強いしているみたいじゃないか。
あそこは二人が再生する重要なシーンなのに。
二人が慈しみ愛し合うからこそ切ないシーンなのに。
最後の最後、主人公はレイコさんを駅まで送っていかない。
なんで?
ひょっとして監督、レイコさん嫌い?

ラスト。
主人公は緑に電話するけれど、
緑の表情がまるわかりでこれも愕然。
原作では緑は声のみで
主人公を拒絶しているのか許容しているのかそれとももっと違うなにかなのか、
読者に判断をゆだねられる。
なのにこれじゃあ。
映画は監督の解釈を表現するものと考えればまあそうだけど。
「僕は今どこにいるのだ?」
原作では電話ボックスからかけているので
本当にどこなのか分からない。
そもそも原作自体主人公が三十七歳の時点で始まっているので、
電話をかけている時間さえも
ひょっとしたらいつなのか分からない。
しかし、主人公がレイコさんを駅まで送っていかなかったおかげで、
場所も時間もきっちり固定されてしまっている。

原作ありの映画化は難しい。
しかもファンの思い入れたっぷりの原作はなおさらだ。

今回初めて気付いたことは、
主人子と直子とキズキの三角関係を雛型にして、
主人公と直子と緑、
主人公と直子とレイコ、
主人公とハツミと永沢、
という様々なバリエーションが展開されているということ。
今までこれっぽっちも気付かなかったなあ。
これを知っただけでも映画を観て良かったな
と思うことにしよう。

アコギでの「ノルウェイの森」はことのほか良かった。
この映画で唯一素敵なところはこの曲だ。
ビートルズのCD引っ張り出してきてうっとり聴いている。
そして自分でも弾けないものかとちょっとだけ思ったりなんかして。

ノルウェイの森 【スペシャル・エディション2枚組】 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-06-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノルウェイの森 【スペシャル・エディション2枚組】 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫)
講談社
村上 春樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ラバー・ソウル
EMIミュージックジャパン
2009-09-09
ザ・ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラバー・ソウル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ノルウェイの森 スコアブック
シンコーミュージック・エンタテイメント
ビートルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノルウェイの森 スコアブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノルウェイの森 観に行った miaou de chat/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる