くるみ割り人形と秘密の王国 劇中劇でバレエ

ディズニー映画「くるみ割り人形と秘密の王国」
E.T.A.ホフマンの童話「くるみ割り人形とねずみの王様」の実写映画化作品。

私はチャイコフスキー作曲「くるみ割り人形」の中でも「第3曲 金平糖の精の踊り」が特に好きで、
映画予告編の「金平糖の精の踊り」の不気味なアレンジを聴いて観に行くことを即決定!







この後「くるみ割り人形と秘密の王国」のネタばれを含むので注意してください。

実は「くるみ割り人形」のストーリーをあまりよく知らなかったので、
こういうストーリーだったっけ?と思いながら観ていた。
雪の森の中に入っていくシーンは「ナルニア国物語」に雰囲気似ているなーと思ったり、
主人公の少女クララがシャイなところは「ファンタスティック・ビースト」の主人公ニュートがちょっとコミュ障っぽいのと似ていると思ったり。
そういえばこの映画の妖精シュガー・プラムと「ファンタスティック・ビースト」の魔法使いクイニーは、演じている女優さんも映画の中の立ち位置も似ている。
英語圏では「金平糖の精の踊り」は「「シュガープラムの精の踊り」と訳されていて、
それもあって彼女好きだったなあ、ゴージャスだし小悪魔だし。
まさか救済されないなんて。ちょっとだけ後味悪い。

観る前はミュージカルかなと思っていたのだけれど、
音楽が歌なしのバレエ音楽だからそれはなしで、
その代わり劇中劇でバレエが演じられる。
エンドロールもバレエ。



「くるみ割り人形と秘密の王国」バレエでみる≪秘密の王国≫




主人公のプリンセスは凛々しくて王子様は遂に登場しなくて
最近のディズニー映画は王子様に依存しない自立したプリンセス像描くの徹底しているなあと改めて思ったり。


くるみ割り人形と秘密の王国 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2019-03-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



くるみ割り人形と秘密の王国 オリジナル・サウンドトラック
ウォルト・ディズニー・レコード
2018-11-21
ジェームス・ニュートン・ハワード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • シュガー・ラッシュ:オンライン いろいろな壁を乗り越えて

    Excerpt: ディズニーコンピュータアニメーション・エンターテイメント・アドベンチャー映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」 2012年公開「シュガー・ラッシュ」の続編。 アーケードゲームのキャラクターがインタ.. Weblog: miaou de chat racked: 2019-01-18 00:38